正男の集い場に登場する兵器の一覧

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正男の集い場に登場する兵器を解説します。

長編に登場する主な兵器


Z-5

ダークラギアス達によって作られた、通称「洗脳兵器」。
特殊な電磁波によってペットモンの脳波を変え、洗脳するという恐るべきもの。
これによってダークラギアスの下僕となったペットモンは主人公の正男に襲い掛かる。
最終的に、ペットモン軍による厳重な警備があったにも関わらず正男によって破壊されてしまう。このことで頼みの綱を失ったダークラギアス達は一気に劣勢に追い込まれた。

戦艦「ファイアストーム」「ナイトハンマー」「アイアンイーグル」

ペットモン軍が買収した、戦艦ルシファーの設計図を元に作られた兵器。
3つの姿に変化することができるがあまりメリットは無い。
ペットモン軍の最先端の技術で作られた戦艦だったがやはり正男に破壊されてしまう。

戦艦ルシファー

ナイトメアや三賢神が乗る飛行戦艦。
反重力装置で宙に浮き、核融合エネルギーで強力な推進力を生み出す。
主砲は3種類の弾丸(粉砕弾、高エネルギー弾、グレネード)を発射することが可能な300ミリ口径の大砲で、その外に4門のマシンガンや2門のツインレーザー砲を装備している。

戦艦アズラエル

主にヘイトとギルドが使う飛行戦艦。基本構造はルシファーと同じだが、
装備を簡略化しており、全体的に攻撃力は低め。
しかし主砲のレールガンで射られたら大抵の物は一溜りも無く消し飛ぶだろう。

Conqueror

帝国軍の飛行戦艦。侵略用に200隻ほど生産されている。
反重力装置の偏向が可能で小回りが利くので、4基のエンジンでも移動速度は速い。
大きく分けると虐殺が可能な機銃掃射メインのものと破壊力を優先するものの2タイプ存在する。
内部構造が単純であるため改造を施しやすく、様々な亜種が登場している。

ブラッド・メイス

ブライアンが所持する戦艦。Conquerorを彼が独自に改造した。
サイズを大きくすることによって多くの人間を乗せることができ、破壊力の高い兵器を多数搭載してもバランスが崩れないという重装甲の戦艦。
当然のことながらスピードは他の物より劣る。

アザトホース

ブライアンが所持する巨大戦車。エンジンは4基で馬力もなかなかのもの。
ガトリングガン、粒子砲を左右に2門整備し、コクピットの真下にある主砲はレーザー砲と機関銃を兼用。
装甲の内側にはレールガンや粉砕弾など破壊力の高い兵器を装備している。
エネルギー消費が激しいため突然エネルギーが切れて攻撃がストップすることもよくある。

スコーピオン

帝国軍の機甲部隊が所持する蠍型の戦車。
アザトホースには無い移動速度を持つが、攻撃力はアザトホースよりかなり劣っている。
鋏のような鋭い刃を前に突き出して突進すれば並大抵の民家くらいは破壊できる。
最終更新:2014年08月27日 19:18