How to fix upgrade errors on BT5

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Backtrack5R3のアップデートエラー修復


正常にインストールされた環境でも初回アップグレードで
エラーを吐いてアップグレードに失敗する項目があります

ruby librex


高確率で破損エラーあり
librex 0.0.68をダウンロードしてインストール
wget http://rubygems.org/downloads/librex-0.0.68.gem
gem install --local librex-0.0.68.gem

SystemStackエラーで終了してもインストールは完了してる
"Successfully installed librex-0.0.68"と表示されてればOK

w3af


# vi /var/lib/dpkg/info/w3af.postinst
最終行URLを
https://svn.code.sf.net/p/w3af/code/trunk に変更

framework再インストール
apt-get remove framework3
apt-get install framework3

SET(se-toolkit)


BT5R3のSETはバグによりaptではアップグレード不可のため
標準のSETは一旦削除してスタンドアローンでインストール

apt-get remove --purge se-toolkit
apt-get clean
apt-get update
apt-get auto remove
apt-get upgrade 念のため保留を確認

gitクローン
cd /pentest/exploits/
git clone https://github.com/trustedsec/social-engineer-toolkit/ set/
cd /set
python setup.py install

メインメニューの修正
端末からは setoolkit で起動できるが
コマンド名がset→setoolkitに変更されているので
メニューから起動するとエラーになる

メインメニューを右クリック > Edit Menus
BackTrack > Exploitation Tools > Social Engineering Tools >
Social Engineering Toolkit > set > Properties

Command部分を set→setoolkit に変更
sh -c "cd /pentest/exploits/set/ && ./set;sudo -s" (デフォルト)
  ↓
sh -c "cd /pentest/exploits/set/ && ./setoolkit;sudo -s"(通常起動)
sh -c "cd /pentest/exploits/set/ && ./setoolkit -s"   (即終了)

デフォルト記述の&&→;セミコロンの場合あり
sh -c "cd /pentest/exploits/set/ && ./set;sudo -s"
sh -c "cd /pentest/exploits/set;./set;sudo -s"

最終更新:2020年04月16日 10:13