エッケザックス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エッケザックス(独:Eckesachs)とは、北欧神話に登場する剣である。

歴史


エッケザックスは小人に頑丈に鍛えられ、数々の戦を無傷のまま戦い抜いた。初めは巨人エッケが使用していたが、エッケがベルン王ディートリヒとの戦いで敗れたため、ディートリヒがエッケザックスを奪った。それからはディートリヒが使用するようになった。
最終更新:2013年03月07日 22:44