アレイスター・クロウリー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アレイスター・クロウリー(Aleister Crowley、1875年10月12日 - 1947年12月1日)は近代西洋儀式魔術の秘密結社、黄金の夜明け団から独立した神秘主義者、魔術師。

経歴


派手な演出で物議を醸し、マスコミに世界最大悪人などと書き立てられた。

タロット愛好者の間では、名作トート・タロットの制作者として知られ、ヘヴィメタル・ファンには、オジー・オズボーンの楽曲「ミスター・クロウリー(死の番人)」のモチーフになったことでも知られる。また、自身を魔術師エリファス・レヴィの生まれ変わりと称していた。

著書も多数あり、日本でも1980年代より多数の訳書が刊行された。

また、フォロワーにはジミー・ペイジ、デヴィッド・ボウイ、映画監督のケネス・アンガーらがおり、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のアルバムジャケットにもその姿が見られる。

魔法名


  • Perdurabo(ペルデュラボー)(0°=0□, G∴D∴およびA∴A∴) - ラテン語で「われ耐え忍ばん」。
  • ΟΥ ΜΗ(オミクロン・ユプシロン ミュー・エータ)(7°=4□, A∴A∴)
  • Vi Veri Vniversum Vivus Vici(8°=3□, A∴A∴) - ラテン語で「われ、真理の力もて生きながらに宇宙を征服せり」。
  • To Mega Therion(ト・メガ・セリオン)〔Τὸ Μεγα Θηρίον(ト・メガ・テーリオン)〕(9°=2□, A∴A∴) - ギリシア語で-「大いなる獣」。
  • Baphomet(バフォメット)(X°, MMM およびO.T.O.)
最終更新:2013年05月11日 18:32