トリシューラ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トリシューラ(サンスクリット語: त्रिशूल trishūla)は、ヒンドゥー教の神であるシヴァが片手に持つ先が3つに分かれた槍(三叉戟)。

概要


ヒンドゥー語で「3」を意味する「tri」と「槍」を意味する「sula」が組み合わさった語である。、トリシルなどとも。

3つの先端はそれぞれシヴァのシャクティ(力)である、iccha(欲望、愛、意志)、kriya(行動)、jnana(知恵)をあらわす。

なお、一部のゲームではシヴァの三叉戟はピナカまたはピナーカと書かれているが、Pinakaは弓である。
最終更新:2013年06月05日 08:46