スペルプラクティスのコメント集

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Stage1 蛍火の行方

蛍符「地上の流星」

蛍は明滅を繰り返すだけだが、蛍自体は動き続けているから
波打つ地上の流星の様に見える。

蛍符「地上の彗星」

蛍の光なんかで勉強すると目が悪くなります。
というか明滅が同期するから無理。古人に騙されるな。

灯符「ファイアフライフェノメノン」

蛍の発光現象

灯符「ファイアフライフェノメノン」

蛍の発光現象
ちょっと虫っぽい動きだが……、この動きは蛍の動きじゃないね。

灯符「ファイアフライフェノメノン」

蛍の発光現象
どちらかと言うとバッタな感じ。まぁ蟲ならなんでもいいや。

灯符「ファイアフライフェノメノン」

蛍の発光現象
コメツキムシの体を摘むと楽しい。何もしないでも指パッチン。

蠢符「リトルバグ」

小さな蟲
キモイです。

蠢符「リトルバグ」

小さな蟲
大量の卵から孵化する瞬間です。生命の神秘。

蠢符「ナイトバグストーム」

卵はかすって温めてあげるとより良い蟲に成長するでしょう。
って、蟲の卵は温めない。

蠢符「ナイトバグストーム」

強いて言えばちょっと大き目の石を持ち上げたら、
アリの卵がびっしり付いていた、あの感じ。

隠蟲「永夜蟄居」

あんまり夜が永いとよからぬ蟲も湧いて来るものです。
蟲使いが蟲になってしまった、リグルのラストスペル。

隠蟲「永夜蟄居」

蛍は光るだけでかなり特別視されている蟲の様な気がする。
これも人間を騙すテクニックの一つ。

隠蟲「永夜蟄居」

水の中の蛍の幼虫は例にもれず大変キモイ。
リグルに騙されるな。

Stage2 人間の消える道

声符「梟の夜鳴声」

何処からか聴こえる梟(フクロウ)の鳴き声。
フクロウの眼は怖い。

声符「梟の夜鳴声」

何処からか聴こえる梟(フクロウ)の鳴き声。
発生源がよく判らない弾道がポイント。

声符「木菟咆哮」

木菟(ミミズク)の鳴き声。ミミズクとフクロウは分類学上
大した違いはないらしい、強いて言えばミミズクの方が格好良い。

声符「木菟咆哮」

木菟(ミミズク)の鳴き声。
木菟という字は木苺に似ていると思う。とたんに可愛くみえる。

蛾符「天蛾の蠱道」

天蛾(スズメガ)が飛んで鱗粉を落とす姿。

蛾符「天蛾の蠱道」

天蛾(スズメガ)が飛んで鱗粉を落とす姿。
あの威圧感は凄い。天蛾型の戦闘機とかあったら夜戦に丁度良い。

毒符「毒蛾の鱗粉」

鱗粉が毒を持ち、人間に襲い掛かる。
そもそも蛾の翅の斑紋は毒々しい。素敵。

猛毒「毒蛾の暗闇演舞」

鱗粉で人間を殺すくらいの猛毒の蛾は居るのだろうか。
幼虫の時から冶葛を食す猛毒の妖怪蛾。幻想郷なら居るかも。

鷹符「イルスタードダイブ」

鷹の襲撃
……にしては速度は遅い。

鷹符「イルスタードダイブ」

鷹の襲撃
鷹だって人間の赤子を攫う事もある。妖怪の真似だ。

鷹符「イルスタードダイブ」

鷹の襲撃
攫われた赤子は、千人に一人位は天狗になることも。

鷹符「イルスタードダイブ」

夜の鷹、っていうとちょっとアレな意味になってしまう。
ミスティアはそっち方面とは関係ありませんよ。

夜盲「夜雀の歌」

夜雀たるミスティアの得意技。

夜盲「夜雀の歌」

夜雀たるミスティアの得意技。昔からヤツメウナギを食べると
直ると言われてるが、実際にビタミンAが豊富で効くらしい。

夜盲「夜雀の歌」

夜雀たるミスティアの得意技。
でも本当は、夜雀の姿を昼間に見ると夜盲になるといわれている。

夜盲「夜雀の歌」

夜雀たるミスティアの得意技。実は雀は好き。内臓の所為か
ちょっとしょっぱいところがお酒にあう。骨があるけど。

夜雀「真夜中のコーラスマスター」

コーラスマスターとは指揮者の事。
実はミスティアの歌ではなく、使い魔たちの合唱というオチ。

夜雀「真夜中のコーラスマスター」

真夜中の指揮者って書くと、別に何にも怖くない。
コーラスマスターでも怖くない。最初から怖くない。

夜雀「真夜中のコーラスマスター」

というか、夜雀じゃ怖くない?
まぁ、二面のボスだしねぇ。

Stage3 歴史喰いの懐郷

産霊「ファーストピラミッド」

世界最古のピラミッドパワー。

産霊「ファーストピラミッド」

世界最古のピラミッドパワー。
産霊の神の象徴である三角。調和。

産霊「ファーストピラミッド」

世界最古のピラミッドパワー。
むしろおむすびの事。

産霊「ファーストピラミッド」

ツナマヨのおむすびとか途中で気持ち悪くなって
食べきれないんだよね。ほんと。

始符「エフェメラリティ137」

親は何十万年と生きていたのにね。
人間ってのは儚い、まるではじけとぶ泡の様だ。

始符「エフェメラリティ137」

とはいえ、137年も凄く長く感じる。
きっと健康に良いものばかり食べていたのでしょう。

始符「エフェメラリティ137」

でも、紫もレミリアもそれより長く生きている。
幽々子は? 死んでいるからなぁ……。

野符「武烈クライシス」

とても人の名前とは思えない。
誰だかは内緒、なの?

野符「将門クライシス」

妙な逸話が多い将門様。
やっぱり加藤の所為? 将来は加藤の様になろうと思う。

野符「義満クライシス」

義満、足利さん。
ちょっと屈折し始めました、弾道。悪い事は考えない。

野符「GHQクライシス」

そして現在に至る。
もはや手の施し様がない位に崩壊気味。がんばれ日本。

国符「三種の神器 剣」

三種の神器の一つ。神話時代のアイテムがあるだけで凄いが、
草刈鎌と大差ない使われ方。

国符「三種の神器 玉」

三種の神器の一つ。
勾玉の曲線はエロティックさを感じる。さすがは三種の神器。

国符「三種の神器 鏡」

三種の神器の一つ。鏡は呪術に使われたというが、どちらかと言うと
奇術。呪術は常に真似る事にある、ってじゃあ鏡は呪術か。すまん。

国体「三種の神器 郷」

三種の神器以外。
これは内緒の全方位弾幕。何故か簡単(ぉ

終符「幻想天皇」

神々しい光の洪水。
この位の威厳が欲しいところ。

終符「幻想天皇」

神々しい光の洪水。ゆっくり進む光は、何で出来ているか
確認する必要がある。アインシュタイン的に。

虚史「幻想郷伝説」

幻想郷は史書には残らない。
何故なら、書き留めるのが面倒で誰もやらないからである。

虚史「幻想郷伝説」

幻想郷は史書には残らない。
でも、慧音は記憶力が良いので覚えている。頭良い。凄く良い。

未来「高天原」

高天原(たかまがはら)は光に満ちていた。
眩しいほどのレーザー。当たり判定出現タイミングが良く判らない。

未来「高天原」

高天原(たかまがはら)だと?
「天」は「が」?? それとも「まが」??

未来「高天原」

実は簡単だったりもする。
この手のスペルカードは、威力が高い奴らは卑怯だ。

Stage4A 伝説の夢の国

夢符「二重結界」

結界は意識の力。
弾幕自体はまっすぐ飛んでいる。騙されるな。

夢符「二重結界」

弾幕自体はまっすぐ飛んでいるが、結界がそれを歪める。
頭で二つの結界の間を補完すれば、非常に簡単なカードだったり。

夢符「二重結界」

人間は目の情報に頼りすぎる。
霊夢の結界は常識が邪魔をする。非常識な巫女さん。

夢符「二重結界」

霊夢の姿を追って近づいても、霊夢は遠ざかるばかり。
こんな経験はありませんか? これが二重結界の力。

霊符「夢想封印 散」

この上なく直球勝負。
素直にも程がある。

霊符「夢想封印 散」

この上なく直球勝負。
時間と共に数が増えるので、案外ミスしやすい。

散霊「夢想封印 寂」

発散の終焉には、寂が訪れる。
霊夢の寂は何度も訪れる。困ったものだ。

散霊「夢想封印 寂」

というか、霊夢は相手を見てないね。
適当に撃っているだけだ。子供の喧嘩だ。

夢符「封魔陣」

呪いのかかったお札で行動を封じる術。

夢符「封魔陣」

呪いのかかったお札で行動を封じる術。
これでミスるとアイテム回収が危険。ボムで応戦だ(駄目駄目)

神技「八方鬼縛陣」

何だが、霊夢が術に嵌って身動きできなくなってる様にもみえる。
というか、縛るというより瞬殺しているのでは?

神技「八方龍殺陣」

プレイ中は御札の動きなんて見てられない。
霊夢は誰に対して美しい御札の動きを見せようとしているのか。

霊符「夢想封印 集」

プレイヤー側の同名のスペルカードと大きく異なる技の一つ。
次第に寄って来る嫌らしい御札に注意。

霊符「夢想封印 集」

プレイヤー側の同名のスペルカードと大きく異なる技の一つ。
まるで意思を持ったかのような御札の動きは、まるで夢の様に。

回霊「夢想封印 侘」

霊夢も楽してるような。
御札は勝手に相手を追っているし。

回霊「夢想封印 侘」

というかイカみたい(ボソ)

境界「二重弾幕結界」

結界を利用しないと避けられない攻撃。
相手の力を逆に利用するのだ。

境界「二重弾幕結界」

結界を利用しないと避けられない攻撃。
これって、結界を張らなきゃ避け様がないのに……。

大結界「博麗弾幕結界」

紫の弾幕結界に比べると見た目は派手だが内容は見劣りする。
まぁ所詮人間だし。

大結界「博麗弾幕結界」

もはや何が起こっているのか良く判らない。
よく見ると背景も裏返っているんですよ。結界は。

神霊「夢想封印 瞬」

何処が瞬なのか、というのは気にしない。
霊夢は真直ぐ飛んでいるだけなのだが、完全包囲されている。

神霊「夢想封印 瞬」

比較的簡単の様に見えて、事故死しやすい。
遅い弾と、速い弾の組み合わせが瞬。

神霊「夢想封印 瞬」

霊夢が見ている世界はプレイヤーとは異なる。
むしろ、プレイヤーが霊夢時空に封印されている感じ。

Stage4B 魔力を含む土の下

魔符「ミルキーウェイ」

魔法の天の川。
星の砂はカラフルに。

魔符「ミルキーウェイ」

魔法の天の川。
織姫(魔理沙)は、星の砂で彦星を遠ざける。頑張れ彦星。

魔空「アステロイドベルト」

二つの大きな惑わせる星が、引き裂かれるほどの小惑星帯。
魔理沙の出す星は、漫画星だけど。

魔空「アステロイドベルト」

メテオなんか比じゃない小惑星帯攻撃。
でも、密度薄そう。ボイジャーも当たらなかったし(当たり前)

魔符「スターダストレヴァリエ」

星屑幻想。
内なる宇宙。

魔符「スターダストレヴァリエ」

星屑幻想。
魔理沙らしい攻撃。万華鏡の様に姿を変える星屑の庭。凄く嫌。

黒魔「イベントホライズン」

魔理沙の地平線。
プレイヤーはある点より近づく事も、離れる事も出来ない。

黒魔「イベントホライズン」

魔理沙の地平線。魔理沙風の結界。しかし、結界そのものを意識
しすぎている事は根本から間違っている、と霊夢は思う。

恋符「ノンディレクショナルレーザー」

全方向レーザー
どっかで見たことのある攻撃。

恋符「ノンディレクショナルレーザー」

全方向レーザー
ちょっとカラフルになったが、やっぱりどっかで見たことのある攻撃。

恋風「スターライトタイフーン」

ノンディレクショナルレーザー改良版。弱点(レーザーの照射時間)を
改良したら、弱点が全く別の処に移動してしまった。

恋風「スターライトタイフーン」

ノンディレクショナルレーザー改良版。
魔理沙自体も何がしたかったのかどんどん判らなくなっていく。

恋符「マスタースパーク」

極太魔法レーザー照射。
斜めにも撃てます。

恋符「マスタースパーク」

極太魔法レーザー照射。
真の敵は余りにも強いエネルギーで振動してしまう画面。

恋心「ダブルスパーク」

極太魔法レーザー照射。
二本撃っちゃいます。もっと太くすれば即死なのにね。

恋心「ダブルスパーク」

極太魔法レーザー照射。
それにしても、嫌な恋心だなぁ。滅殺の恋。

光符「アースライトレイ」

地球の光。
サーチライトみたい。

光符「アースライトレイ」

万策尽きた魔理沙は、仕方が無く懐かしい魔法を引っ張り出して来た。
この攻撃は、自分が撃たれているみたいで嫌だから封印していたのだ。

光撃「シュート・ザ・ムーン」

月を撃て!
いや、月の前にこっちがたまらん。

光撃「シュート・ザ・ムーン」

月を撃つというのは、実はこのゲームの最大の皮肉でもある。
勿論、魔理沙は意識していない。

魔砲「ファイナルスパーク」

最後にして究極の魔砲。
魔理沙が渾身の力をこめて放つ魔のレーザー。本人はすっきり。

魔砲「ファイナルスパーク」

最後にして究極の魔砲。
でもはっきり言って、細くしてでも旋回能力をあげた方が強いと思う。

魔砲「ファイナルマスタースパーク」

魔理沙の魔砲講座。撃つ時は精神を集中させ、優しくミニ八卦炉に
呪文をかける。にっくきターゲットを狙い、放つは恋の魔砲!

Stage5 穢き世の美しき檻

波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」

抗い難い、狂気の赤い瞳。
全ては幻視だ。幻視に惑わされるな。

波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」

抗い難い、狂気の赤い瞳。幻視中は、真直ぐのはずの物が別の方向に
進んでいるように見える。でも実際は幻視は当たらない。

幻波「赤眼催眠(マインドブローイング)」

兎の目を見た人間の心が亜光速で堕ちていくから、兎の目は赤い。
もしくは共産主義だから。

幻波「赤眼催眠(マインドブローイング)」

精神を痛めつけすぎると、人間は体だけ残る。抜け殻だ。
人間は体が資本? いやいや精神が資本でしょう。

狂符「幻視調律(ビジョナリチューニング)」

人間と妖怪の波長合わせ。
ああ、このカード名のカッコは読み仮名だから。

狂符「幻視調律(ビジョナリチューニング)」

人間と妖怪の波長合わせ。
波長が合わないから幻視が起こる。あの兎は波長を外すのが上手い。

狂視「狂視調律(イリュージョンシーカー)」

外れた波長は実は当たらない。ただの幻視だ。
むしろ問題は、相手が急に波長を戻す事にある、って判ってるって。

狂視「狂視調律(イリュージョンシーカー)」

そういえば、鈴仙は月の兎。立ち絵は背が低く見えるけど、アレは耳を
見せたかったから位置を下げてるだけですよ。

懶符「生神停止(アイドリングウェーブ)」

普通の人間に感知出来ない位の長い波長。
幻視は止まってみえる。

懶符「生神停止(アイドリングウェーブ)」

普通の人間に感知出来ない位の長い波長。
幻視は止まってみえる。心電図でいうと、ピーー。

懶惰「生神停止(マインドストッパー)」

波長が短すぎると狂人として見られ、長すぎるとのんきと見られる。
後者の方が社会的に良い扱いを受けているのは変人差別だと思う。

懶惰「生神停止(マインドストッパー)」

この弾幕って、弾の中の人がのんきなんだよね。
ちょいと一休み、なんて言っているからプレイヤーに逃げられる。

散符「真実の月(インビジブルフルムーン)」

完全に狂うと常人には見えなくなる、本当の月はいつも狂気なのだ。

散符「真実の月(インビジブルフルムーン)」

完全に狂うと常人には見えなくなる、本当の月はいつも狂気なのだ。
既に幻視ですら捕らえる事が出来ない。

散符「真実の月(インビジブルフルムーン)」

紙一枚ずれただけでも世界は消える。
本当の満月は、狂っているからこそ目に見えない。新月?

散符「真実の月(インビジブルフルムーン)」

「つーか幻視さえも見せなきゃ、ただの別次元での攻撃にしかならない
じゃん。」と、慌ててたまに波長を戻すオッチョコチョイな月の兎。

月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」

月からの援軍。
もはや幻視なのか本物なのかわからない位。

月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」

月から催眠術を掛けるには、月を見てもらう必要がある。
お月見とは、大昔の月人が考えた人間操作術なのかもしれない。

月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」

うーさーぎーおーいし。実は鈴仙は美味しい。
って違う。この歌はむしろストーカーだ。鈴仙を追いまわす方だ。

Stage6A 姫を隠す夜空の珠

天丸「壺中の天地」

ちょっとした楽園。
実は妄想。

天丸「壺中の天地」

ちょっとした楽園。
明らかに本来の意味と違う使い方をしている。

天丸「壺中の天地」

ちょっとした楽園。
使い魔に当たり判定があれば極悪なのにねぇ。

天丸「壺中の天地」

ちょっとした楽園。
案外楽勝? その辺が永琳の思いやりの心。

覚神「神代の記憶」

系譜を模した光。

覚神「神代の記憶」

系譜を模した光。
二分木は物凄い勢いで増幅して、生命を彷彿させる。

神符「天人の系譜」

系譜を模した光。
でも、出生率が激減している今はこんなに末広がりにならない。

神符「天人の系譜」

系譜を模した光。
今の世だと、ねずみ講とか流行んないのかもねぇ。犯罪だけど。

蘇活「生命遊戯 -ライフゲーム-」

生命のゲーム。つまりはライフゲーム。
理学系卒じゃないと意味がわからないかも。人生ゲームではない。

蘇活「生命遊戯 -ライフゲーム-」

ライフゲーム。但し延命するだけして、世代交代せず御家断絶。
全然ルールには乗っ取っていない。薬の与えすぎで寿命が長すぎる。

蘇生「ライジングゲーム」

ライフゲームの医療改善版。
余り寿命を長くして出生率を減らすと最後はこうなる。

蘇生「ライジングゲーム」

ライフゲームの医療改善版。
とあるゲームメーカーとは一切関係は無い。

操神「オモイカネディバイス」

道を示す頭脳。
むしろ邪魔。

操神「オモイカネディバイス」

道を示す頭脳。
とてもじゃないけど思慮のある装置とは思えない。

神脳「オモイカネブレイン」

道を示す頭脳。頭は良いんだろうけどね。昔のゲームって敵デザインに
脳の入れてるの多かった気がする。安易だなぁ。

神脳「オモイカネブレイン」

脳を剥き出しにするのは、能が無い証拠だと思うがどうか。
脳あるアレはナニを隠すって。

天呪「アポロ13」

13は不吉な数字。
宇宙計画みたいな物は、不吉な数字を外すべきである。

天呪「アポロ13」

13は不吉な数字。
それが何故失敗したのかは、月の民だけが知っている。

天呪「アポロ13」

いつも思うんだけど、アポロってアポロンの事じゃないの?
アポロンって太陽の神でしょ? そのまま太陽に突っ込めばいいのに。

天呪「アポロ13」

子供の頃の夢のお菓子、アポロチョコ。上の層から分けて食べるという
話はよく聞くが、本来の意味から考えると下から食べた方がリアル。

秘術「天文密葬法」

大層な名前だけで、理屈も無く空を弄る永琳。

秘術「天文密葬法」

地上は大きな密室になるというが、どう考えても月の方が密室。
月の使者は成層圏で燃え尽きるか、道を誤る。

秘術「天文密葬法」

永琳が用意した偽物の月は、本物より豪華。
でも、幽々子いわく「古めかしい月」らしい。昔は豪華だった?

秘術「天文密葬法」

宇宙には浪漫があるよね。でも車椅子の男の宇宙は難解。
もはや彼の論は彼にしか訂正できない。妄想だとしたら凄すぎる。

禁薬「蓬莱の薬」

ストーリー上重要なポイントでもある蓬莱の薬。

禁薬「蓬莱の薬」

ストーリー上重要なポイントでもある蓬莱の薬。
気になるのは苦いのかどうかだけだ。

禁薬「蓬莱の薬」

ここでの蓬莱は、蓬莱で取れる~、の意味もあるが、本当は
輝夜が自分の名前を使っているだけかも。輝夜の薬でも同じ。

禁薬「蓬莱の薬」

不死の薬を作れるなんてばれたら、輝夜は権力者の取り合い
になる。でも断り続けるだろう。まさにアンチシンデレラ。

Stage6B 五つの難題

薬符「壺中の大銀河」

天地よりさらに規模を広げて。
まぁ壺の中だけど。

薬符「壺中の大銀河」

余裕でブラックホールだな。
ブラックホールステーションが出来るのは何時の時代になるのだろう。

薬符「壺中の大銀河」

星を川に見立てて、銀河というネーミングセンスは素敵。
最近の日本語にはこういった素敵なネーミングセンスが余り無い。

薬符「壺中の大銀河」

底と口が繋がった壺。無限に入るクラインの壺。
見た目はちょっと下品。

難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」

輝夜が出した難題の一つ。
玉の前に龍は居たんですかねぇ。

難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」

輝夜が出した難題の一つ。この玉にはそれぞれ星が入っていて、
七つ集めるとどんな願いでもかなうという。

神宝「ブリリアントドラゴンバレッタ」

結局、龍の頸の玉はこんな武器(弾丸)になっていた。
人間は戦争になるとどんな貴重なもんも壊しちゃうからねぇ。

神宝「ブリリアントドラゴンバレッタ」

龍の目の色が紅く変わると津波が起きる。なーんて良く言いますが、
そもそも津波より龍の方が出現頻度高かったんですかねぇ。

難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意思-」

輝夜が出した難題の一つ。
最も地味なお宝だ……。

難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意思-」

輝夜が出した難題の一つ。割れない石の鉢。
輝夜はこれで石焼ビビンバ的な物でも食べようとしたのだろうか。

神宝「ブディストダイアモンド」

宝石類をじゃらじゃら身に付けた生臭坊主の事ではない。
輝夜は、あまりにも地味なので宝石に格上げさせてみた。

神宝「ブディストダイアモンド」

輝夜はなんでこんな物を欲しがったのか。
どうしても、石焼ビビンバ的な物を想像してしまう。

難題「火鼠の皮衣 -焦れぬ心-」

輝夜が出した難題の一つ。
皮衣自体は燃えてないんですよね。

難題「火鼠の皮衣 -焦れぬ心-」

輝夜が出した難題の一つ。これを使えば、火の鳥の炎だってほら!
って感じの防火巾着袋が欲しかったのかしらん。

神宝「サラマンダーシールド」

最初から燃えていれば燃えることも無いかもしれないが……。
サラマンダーはトカゲだってば。もしくはオーブン。

神宝「サラマンダーシールド」

火鼠もサラマンダーも火の鳥も周りが燃えているだけで中身は普通
なんかねぇ。最低でも沸騰しない血が必要だが……、エシデ(略)

難題「燕の子安貝 -永命線-」

輝夜が出した難題の一つ。
一番地味で現実的な問題に見える。

難題「燕の子安貝 -永命線-」

輝夜が出した難題の一つ。高級食材とされるツバメの巣の中に稀に
あるという。タカラガイ科では珍しく食用で美味。

神宝「ライフスプリングインフィニティ」

無限に沸く生命の泉。出生率が低下する一方の今の我が国に一番
欲しい宝は、蓬莱の玉なんかではなく燕の子安貝なのかもしれない。

神宝「ライフスプリングインフィニティ」

少子化が進むと益々ゲーム人口が減っていく。子供に買わせるゲーム
じゃなくて、心の奥底に根付く様なゲームを創りたい。いつかは。

難題「蓬莱の弾の枝 -虹色の弾幕-」

輝夜が出した難題の一つ?
輝夜さん、それは間違ってますよ。

難題「蓬莱の弾の枝 -虹色の弾幕-」

輝夜が出した難題の一つ? 東の海に蓬莱という山があり、そこには
弾幕が生る木が生えているという。さぁシューターよ、いざ蓬莱だ!

神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」

輝夜が唯一、本物を保持している宝。
七色に輝く玉は、弾幕にもなる。駄目じゃん。

神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」

只の球である玉が何故もてはやされるのかは現代人には判り難い。
金や銀より上に存在する玉。あ、将棋の話ですよ。金将銀将、玉将。

「永夜返し -初月-」

永遠を操る輝夜に対し、永夜の術は危険すぎた。

「永夜返し -三日月-」

永遠を操る輝夜に対し、永夜の術は危険すぎた。
プレイヤーは夜を止めた報いを受けなければいけない。

「永夜返し -上つ弓張-」

ここから、輝夜の夜が始まる。
というか夜を止めていた犯人くらい、すぐに気付けよ……。

「永夜返し -待宵-」

ここから、輝夜の夜が始まる。猛スピードで時刻が進む。
あ、良い忘れたけど時刻と時間は別ものですぞ。

「永夜返し -子の刻-」

輝夜の夜は始まったばかり。
今宵は短い夜になりそうだ。

「永夜返し -子の二つ-」

輝夜の夜は始まったばかり。
時刻のイニシアチブは完全に輝夜に握られてしまった。

「永夜返し -子の三つ-」

12時、良い子と悪い子の中間辺りが寝る時間。
もしくは霊気容れ(テレビ)から「あしたま!」とか聴こえる時間。

「永夜返し -子の四つ-」

一刻の違いで、結構難易度が異なる。
正味20秒程度で四刻(二時間)進めてしまう。勿体無い。

「永夜返し -丑の刻-」

草木も眠る何とやら。
そろそろ眠らせて欲しい。

「永夜返し -丑の二つ-」

草木も眠る何とやら。でも最近の人間は寝てない事が多い。
よって眠る草木にいたずらし放題。

「永夜返し -丑三つ時-」

草木も眠る何とやら。子供の頃は本気であれらの幽霊が怖かった。
でも、このゲームの幽霊を見たら怖くなくなるだろう。

「永夜返し -丑の四つ-」

冥界の門が開いた直後。
結局、蓮子とメリーは何を見たのだろう。

「永夜返し -寅の刻-」

3時過ぎ、そろそろ寝ないと次の日の仕事に響く時間。

「永夜返し -寅の二つ-」

私は毎日大体この時間に寝ます。
次の日の仕事に影響が出ないギリギリの時間。

「永夜返し -寅の三つ-」

4時も過ぎれば、そろそろ夜とは言えなくなって来る。
何時から朝なのか人によって違うので、その辺の境界は曖昧だ。

「永夜返し -寅の四つ-」

うっすらと、外が白くなる。
こんな時間に外を走ってる老人を見たら間違いなく妖怪だ。

「永夜返し -朝靄-」

輝夜の夜はあっという間に明け、朝になった。
すごいよ、輝夜さん。

「永夜返し -夜明け-」

輝夜の夜はあっという間に明け、朝になった。
まさかこの位で、プレイヤー側の夜は明けては居ないよね。

「永夜返し -明けの明星-」

輝夜は自分の力で朝にしたのは良いけど……、あんたら
途中から目的変わってない?

「永夜返し -世明け-」

いいなぁ楽しそうで。彼女達はなまじ力がある分遊びも豪快だ。
結局、幻想郷の他の人達は、終わらない夜に悩まされたのだが。

Extra 蓬莱人形

旧史「旧秘境史 -オールドヒストリー-」

実際この世には歴史しか存在しない。なのに歴史に残るとか特別視する
のは、歴史が創られたものだからに過ぎない。って慧音が言ってた。

転世「一条戻り橋」

戻り橋はともかく、世に弾幕が戻る事はあれど、私の知る限り全て
不完全だ。完全な戻り弾幕はこうである。なんか生理的に避け難い。

新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」

ネクストヒストリーはフューチャーだ。歴史を創る力は未来を創る。
未来を見据える人間は後向きで前に進むのだ、って慧音が言ってた。

時効「月のいはかさの呪い」

歴史に残らない殺人事件。現在でも未解決の殺人事件がどんどん時効
となっている。誰にも知られなきゃ罪にはならないのだよ。

不死「火の鳥 -鳳翼天翔-」

ほーよくてんしょー。どういう仕組みかは不明だが強いらしい。
フェニックスと鳳凰と朱雀はよく同一視されるけど、本当に一緒?

藤原「滅罪寺院傷」

権力者は祟りを畏れていた。寺を建て善行を重ねたのに、祟りは
雨の様に降りしきる。それも仕様が無い、ウィルスだったのだ。

不死「徐福時空」

使いの途中で面倒になって定住しちゃった人。いたる所に徐福伝説が
残されているのは、実は蓬莱の薬を見つけていて不死となったからだ。

滅罪「正直者の死」

あーあ、正直者は馬鹿を見るよ。でもね、馬鹿を見ているように見える
のは嘘吐きの目で見るからだ。本当は最も得をしている。死んでもだ。

虚人「ウー」

うー。余り美しくない不死鳥。車に轢かれてぐちゃぐちゃ。
この攻撃は地面に手を付けてトウチャっ!って感じ(ふざけ過ぎ)

不滅「フェニックスの尾」

量産型不死鳥の尾っぽ。比較的安価。最近の不死業界では、蓬莱の薬な
んか探す位なら、この安い薬で命を繋いだ方が楽、ともっぱらの評判。

蓬莱「凱風快晴 -フジヤマヴォルケイノ-」

富士山は火山です。結構噴火します。何か私が富士山に登ると八合目
辺りで噴火しそうなので、登りません。富士山は見るだけにします。

「パゼストバイフェニックス」

まさに焼鳥。マージャン用語ではない。私が良く食べる手羽先、
頼むから甦らないで欲しい。私に憑りつかないで欲しい。

「蓬莱人形」

そうかあんたですか。あの時の不思議な人間は。
そりゃ死なないはずだよ。不老不死なんだもんな。

「インペリシャブルシューティング」

シューティングは終わらない。でもこの攻撃はシュートしていない。
そんな攻撃にこの名前を付けたのには意味がある(ここに書けよ)。

Last Word

「季節外れのバタフライストーム」

リグルは少々頭が弱い感じがする。というか、今回の主人公達相手じゃ
ちょっと可哀想。チルノ辺りと遊ぶのが丁度良い位だ。

「ブラインドナイトバード」

ローレライ。どうも私はローラレイとよく言い間違う。んん~ローラ。
絵では指3本に見えるけど、隠れているだけで指は5本だってば。

「日出ずる国の天子」

ああ、そのお姿は神々し過ぎて見えません。それにしても、慧音はなん
で変なスカートをはいているのだろう。帽子も。

「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」

変なあだ名で呼ばれまくりの宇宙兎。その腹いせにスペルカードは
漢字に妙な読み仮名をつけてみた。カード名は気に入っているらしい。

「天網蜘網捕蝶の法」

如何なる者も逃さない天にも地にも張り巡らされた光の蜘蛛の巣。
監視から逃れる事はもはや不可能だ。ついでに映画倫理も監視するぞ。

「蓬莱の樹海」

方位磁石が狂うのは、実は回転罠の所為だったと専らの評判の樹海。こ
のゲームを終えたら樹海に行こうと考えていたら、是非思い直しなさい

「フェニックス再誕」

妹で紅、って誰かを彷彿させる名前だが、本当は、自分”も紅”色に
染まれ、と言う意味。これ以上紅くなったら只の火の塊になりそう。

「エンシェントデューパー」

根っからの詐欺師。人を騙す度に報復を受けるが、全く懲りてない。
耳は白く、髪の毛は黒い……。これは白兎なのかどうか判らない。

「無何有浄化」

世界再生。人間が自然保護とか言っているのがちゃんちゃらおかしい。
自然に保護されている身分の癖に、上の立場から物を言うとは……。

「夢想天生」

色々と究極奥義。霊夢はありとあらゆるものから宙に浮き無敵となる。
もしこれが遊び(時間制限付き)でなければ、誰も勝つ事が出来ない。

「ブレイジングスター」

自らが彗星となる究極の体当たり芸。かなり直球。彼女らしい。
もはや弾幕ではないのだが、まぁ魔理沙の事だから、とみんな黙認。

「デフレーションワールド」

時空を縮小させる咲夜の変化球。小さくなった時間は、短期間の過去と
未来を同時に現在に映してしまう。それらが全て襲い掛かる恐怖の技。

「待宵反射衛星斬」

月の力を借りて斬る。この一振りだけで物凄く広いといわれる西行寺
の庭全てを網羅する斬り技。月の力が力を生み、無限に横に広がる。

「グランギニョル座の怪人」

この人形は奇怪な人形だけで構成されていて気分が悪い。普段は封印
している魔法。この人形、涙は流すは毛は伸びるはやりたい放題。

「スカーレットディスティニー」

高速の紅。小細工無しの直球で力を見せ付ける。レミリアは実は魔法
より肉体派で、反則的な身体能力で他を圧倒する。弾幕より直接格闘。

「西行寺無余涅槃」

幽々子の最大奥義、彼女の死。ゲーム中では彼女の能力を見せる機会
って殆どないのが困ったものだ。あんなのにぽんぽん殺されてもねぇ。

「深弾幕結界 -夢幻泡影-」

弾幕結界は無限に続くSTGの万華鏡。紫のさじ加減一つで生きる
か死ぬかが決まる。なんて人間は、STGは、儚いものなのだろう。
最終更新:2014年08月25日 23:06