Vermilionの詠唱文

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


絶戒闇手(ミッドナイト・ブルー)

森羅を(とざ)せし(あおぐろ)き流動、今我が血に宿れ――
絶戒闇手

夜影疾走(フロムダスク・ティルドーン)

宵闇と暁を貫き駆け抜ける我が友よ、疾く来たりて我が血に宿れ――
夜影疾走

幻獣顕身(フィーヴァー・ドリーム)

夜魔の森を駆け抜ける霊獣よ。我が血に宿りて、猛り狂える爪牙となれ――
幻獣顕身

死王血鎖(ノスフェラトゥ)

我が名は墓に眠りし王が娘なり、その名に於いて命ず
我が血に宿りて命無きものに無尽の力を与えよ――
死王血鎖

殲器血装(ブレイド)

因果を断ち切る刃よ。雷鳴より疾く奔る弾丸よ。我が血に宿りて武装を成せ――
殲器血装

狂人塔楼(ルーム・イン・ザ・タワー)

森羅を欺く漆黒の幻燈、今我が血に宿りて踊れ――
狂人塔楼――

恐夜影獣(フライトナイト)

恐怖は風と共に。死は夜と共に。深き暗劫(あんごう)に横たわる獣王よ、我が血に宿りて万象を貪れ
恐夜影獣――

蝙翔狂舞(ライヴ・ガールズ)

夜よ、漆黒の帳よ、我が血に宿りて双手(もろて)を広げよ――
蝙翔狂舞

白霜咬手(フロストバイト)

霜よ降れ。白を纏え。雪原よ、静かにその結晶を留めよ。
其は静謐なる凍土の調べ。清浄なりし世界――
永久に凍て付け――白霜咬手

妖虫夫人(マドモアゼル・B)

闇を這う小さき蟲どもよ、天の目地の耳となりて我が血に宿れ──
妖虫夫人

皇響愕断(クィーン・オブ・ザ・ダムド)

常闇を見通す暗黒の守護者たちよ。我が血に宿りて怨敵を恐怖せしめよ――
皇響愕断

朱銀幻燈・人魂帰譚(ヴァーミリアン・バインド・オブ・ブラッド)

其は、黒き夜陰を歩む者たち
其は、白き牙をもて狩りなす者たち
其は、赫き命に渇えし者たち
月影を伴侶(とも)とし、暁を仇とする者たち
輪廻の車輪を逸脱し、久遠の旅路を往く者たち――
――否。其れ即ち、人の描きし愚想なり
去れ、いとおぞましき暗闇よ。紅き血潮が叫んでいる
我らは遍く人であり、常世を流離う生者であると
失せろ、薔薇の園に住まいし蛇よ。この魂を譲りはしない
闇の寵愛を受けずとも、両の足で俺は楽園(エデン)を後にしよう
故に。我ら銀の矢を持ちて、此処へ久遠の幻想(ユメ)を射ち抜かん
宵闇に包まれた、この暗き旅路が何時の日か。
目映い明星の朝焼けに、抱かれることを信じて
今こそ、我が足跡に誇りと御名を授けよう!
──其の名はッ!
──其の名はッ!!
──其の名はッ!!!
朱銀幻燈──
人魂帰譚
最終更新:2020年05月29日 08:45