IZUMO4の詠唱文

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天地一切清浄祓

天清浄、地清浄、内外清浄、六根清浄と祓給う
八百万の神等諸共に、小男鹿の八の御耳を振立てて、聞し食と申す
神祀・創世――天地一切清浄祓ィィッ!

天璽瑞宝・八握之釼林(あまつしるしみずたから・やつかのけんりん)

凶邪を罰し平らげん、我が綺に舞い散る花弁のごとく――
天璽瑞宝――八握之釼林、撃ち貫けぇぇッ!

蒲黄因幡大国主(ほおういなばおおくにぬし)

幽明界を異にして禁厭唱えよ白兎。その俊足は界をも渡る
國譲り、八十神祓えやァッ――蒲黄因幡大国主

轟楽・天宇受賣命(ごうらく・あめのうずめのみこと)

幸ひあれ、美しきかな曙光の空よ。天岩屋を抉じ開けろ
轟楽・天宇受賣命――光を魅せろォォッ!

百花繚乱・木花知流比売(ひゃっかりょうらん・このはなちるひめ)

千代に八千代に永久に、咲耶の如く二人を繋ぐ縁を想う
真の誓約を今ここに――百花繚乱・木花知流比売ッ!

禍津芦原黄泉國(まがつあしはらよもつくに)

故以此吾身成餘處。刺塞汝身不成合處而。以爲生成國土生奈何
伊邪那美命答曰然善
神祀・創世――禍津芦原黄泉國

死門鏖骸・黄泉戦(しもんおうがい・よもついくさ)

醜女に八種の雷よ、千五百の慟哭を知るがよい――
蹂躙せしめよ――死門鏖骸・黄泉戦

天墜・根堅洲国(てんつい・ねのかたすくに)

極楽浄土へ誘おう。開闢せよ――天墜・根堅洲国

呪詛返し・千引道返之大神(じゅそがえし・ちびきちがえしのおおかみ)

千の獄にて、千の呪を幸ひ、千に引き裂かれん、塞の岩
呪詛返し・千引道返之大神

蠱毒厭魅滅砕陣(こどくえんみめっさいじん)

死骸に群がる蛆が如く、我が身の吐瀉する血潮から轟き蠢き孵卵せよ
蠱毒厭魅滅砕陣――さあ、刮目するがよい。これぞ汝の兄弟である

八十禍津・逢魔伊邪那美命(やそまがつ・おうまいざなみのみこと)

嗚呼、呪わしきかな森羅万象。愛しき者よ、何故御身は振り向いたッ
許さぬ許さぬ、許さぬ許さぬ忘れるものか――ゆえに決して忘れはさせぬ。黄泉に穢れた死骸の果てを見るがよい
もう一度、美しいと言ってくれ。憎き夫よ、我が子らよ!
阿頼耶識ごと崩落せしめん――八十禍津・逢魔伊邪那美命ォォッ
最終更新:2016年04月13日 22:29