政策 > 2010 > 02 > 量産型宇宙用I=D“エバーライト”完成報告及び報奨の授与について

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・量産型宇宙用I=D“エバーライト”完成報告及び報奨の授与について


この度、吾妻 勲が管理を行っております個人工廠にて、
量産型宇宙用I=D“エバーライト”が完成致しました事をここにご報告申し上げます。

“エバーライト”は、宇宙における帝國の新たな護りとなるべく、
星鋼京のI=D開発技術を結集して開発された新機軸I=Dであります。

おかげさまを持ちまして、開発は無事に完了し、発注元である宰相府様からも非常に高い評価を頂きました。

星鋼京より生まれたI=Dが、このようにして高い評価を頂き、帝國の明日を護る盾となる事に、
喜びを禁じえません。
これも一重に、皆様のご理解とご助力を頂いての成果であり、深く感謝を致すものであります。
誠にありがとうございます。

なお、エバーライト完成に際して、藩王よりメッセージを頂いております。

■藩王のメッセージ

国民の皆様、セタ・ロスティフンケ・フシミです。
この度、新型航空・宇宙機である“エバーライト”完成いたしましたこと、嬉しく思います。
我らが帝國にとっては〈フェイクトモエリバー3〉以来の本格的宇宙機であり、帝國にとっての標準配備機となるのはまず間違いないでしょう。

開発に関わった技術者の皆様、ご苦労様でした。
皆様の尽力により、この国の名声がまた一つ世に轟くことでしょう。

ありがとうございました、これからもよろしくお勤めをお願いします。

我が妻たるクロも喜んでおり、まさに“鋼の国”と呼ぶに相応しい出来であると満足しています。
この機体が帝國の宇宙における“永久の光/ever light”となるよう、我ら二人、共に願っております。

星鋼京 藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ


つきましては、心ばかりの感謝と致しまして、開発に携わって頂いた皆様に、報奨をお贈り致します。
わずかばかりではありますが、せめてもの感謝の気持ちとしてお受け取り頂ければ幸いです。

これからも、皆様のご理解とご助力を頂けますよう、よろしくお願い致します。

文責:星鋼京執政 吾妻 勲

1.エバーライト開発関係者への報奨授与


エバーライト開発に際し、特別に功労の大きかった者に対し褒章を授与する。
褒章授与者は、作業関係者の推挙によって作業部門ごとに1~2名程度決定する。

また、エバーライト開発関係者に、開発報奨金を支給する。

この報奨金支給に伴い、星鋼京政府は予算1億わんわんを計上し、これを以って決算報告とする。
最終更新:2010年03月03日 19:03
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。