芸術品・文化財保護部隊の共同訓練

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 この度、美術・芸術品の保護を目的として運用されていた近衛師団第十三部隊“SdK支隊”が詩歌藩国との共同訓練を行なう事が決定しました。
 この取り組みは自国内での美術品保護の強化を目的として詩歌藩国から要請があり、それに対して星鋼京政府が応じた事で実現しました。
 詩歌藩国の美術品は星鋼京においても有名であり、それらの保護に対して政府は今後とも尽力していく方針を採ります。


●藩王のメッセージ

 国民の皆様、セタ・ロスティフンケ・フシミです。
 今回、星鋼京の誇る精鋭である近衛師団から芸術品・文化財保護部隊が詩歌藩国との共同訓練を行なうこととなりました。
 NW広しといえど美術品保護に関しては“SdK支隊”が特筆に価すると言っても過言ではないでしょう。
 詩歌藩国の美術品といえば、星鋼京も世話になっているものであり、その国の宝物を護るために助力できることを誇りに思います。

 精鋭である近衛兵・第十三部隊の皆様には星鋼京の誇りを背負い、此度の任務を是非完遂してほしいと思っています。
 楽な勤めではないでしょうが、あなた方の活躍を妻のクロ、そして私も大変期待しています。
 どうか、頑張ってください。

 今回の取り組みが、今後の詩歌藩国との国交により良い影響を及ぼすことを願ってやみません。
 私たちが協力し合うことで、一層と帝國は護りも堅くなることでしょう。
 帝國に、そして皇帝陛下に栄光あれ。

 セタ・ロスティフンケ・フシミ 星鋼京 藩王


最終更新:2010年09月10日 02:03
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。