子どもの日

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今年も子どもの日がやってまいりました。
子どもの日は、星鋼京、そして帝國の未来を担う子ども達が健やかに成長する事を祈願する為に設けられた日です。


それは、同時に子どもたちを守り育てる家庭に対して感謝と敬意を払うものでもあります。
子どもたちと子どもたちを守り育てる家庭は、帝國の礎であり、この日を通じてそれを守る大切さを改めて思う日として頂ければ、この上もありません。

この日を祝し、星鋼京政府より国内の子どもが居られるご家庭に対し、祝菓子を配布致します。

期間中はI=D編隊によるセレモニーや近衛兵によるパレード、介添人による職業体験、職人街での作成体験等楽しい企画も用意しております。
また、今年の近衛兵のパレードは王犬さまと元王犬さまの御三匹が馬車で先頭に立たれます。
ご家族にて足をお運びになられて、子どもたちの健やかなる成長を祈念して頂ければ、これに勝る喜びはありません。

なお今月は子どもの日にちなんで、藩王ご夫妻が1ヶ月かけられて各学校や孤児院をご訪問されるご予定です。

1.祝菓子の配布


星鋼京国内にて、未成年の子供がいる各家庭に祝菓子を配布する。

2.期間中の催事


子どもの日期間中、以下の催事を行う。

天球市・第0番区にて、RTR一般公開。
I=D編隊によるセレモニー。
王犬ヌル・ツーさま、元王犬のコガネマルさま、ヌルさまの馬車によるパレード。
近衛兵によるパレード。
ティアクライスの衛士・介添人による職業体験会。
天球市・第8番区にて、ティーカップやティースプーンなどの作成体験会。

3.期間中の警備


第0番区は特別警戒態勢で挑むこと。
特に第0番隊は増員も視野にいれておく。
王犬さまパレードの際は、第0番隊が直衛の警備に当たること。


文責: 双海 環
確認: 星鋼京藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ 子爵


また、本件に関して藩王よりのメッセージがあります。

◆藩王のメッセージ


国民の皆様、セタ・ロスティフンケ・フシミです。

本日5月5日は子どもの日です。
世の全ての子は、多くの国にとって、掛け替えの無い宝であると、私は信じています。
そこに犬も猫も無く、ただ平等に愛し、慈しむ事ができたならば、どれほど素敵なことでしょうか。
私は、その理想――夢が、実現する日が来るよう、この国と共に歩いて行きたいと思います。

その為にも、この国の大人の方々。
ご家庭のみならず近隣周辺の子がいれば本日は常よりも尚、言葉を掛け、触れあい――つまり、愛を注いであげてください。
いずれ大人になった時、今日の良き日が思い出になる……そんな素敵な日になるよう、国民の大人の皆様もご協力をお願いします。

そして、この国と、帝國、そして共和国も含めた世の全ての子たちへ。
君たちが今日という日の主役です。
存分に思い出として残る日にしてください。

いつか、貴方たちが大人になった日のために。

 星鋼京藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ 子爵

/*/

◆金庫番向情報
 質疑掲示板根拠URL:独自判断による消費
 42:食料-1万t
 42:資金-1億わんわん
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。