神聖巫連盟様、新執政就任への祝辞

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この度、神聖巫連盟におかれまして、
みぽりん女史が新執政として就任されました事に、
星鋼京政府一同、謹んでお祝いを述べさせて頂く物であります。

みぽりん女史は、帝國における護民官の一人として知られる方であり、
藩国内行政におかれましても、その手腕を振るわれる事でしょう。

帝國藩塀の一員として、この吉事に喜びを申し上げると共に、
帝國の更なる繁栄、そして両国の安寧に繋がります事を祈って止みません。

承認:星鋼京藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ
文責:星鋼京執政 吾妻 勲

★藩王のメッセージ


 国民の皆様、そして神聖巫連盟の皆様、セタ・ロスティフンケ・フシミです。
 この度の新執政の誕生を私と妻も大変めでたく思っております。
 より良い神聖巫連盟、より良い帝國の為にも、みぽりん執政の今後の御活躍されますよう、一層の期待を寄せています。
 そして、我ら星鋼京も友誼に応え、御国・神聖巫連盟の為に尽力することを此処に宣誓します。

 我ら藩屏が一丸となり、皇帝陛下と帝國に栄を齎さんことを。

 ――セタ・ロスティフンケ・フシミ 星鋼京 藩王
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。