12年・新年挨拶および皇帝誕生日祝

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

皆様、新年明けまして、おめでとうございます。
星鋼京よりお知らせです。

新年最初の日は、我らがぽち皇帝陛下の誕生日であります。
皆様とともに新年を祝うとともに、陛下の誕生日を祝し、祭事を設けました。
寒さの厳しい時ではありますが、クリスマスと同様に、絆を深める一助となれば幸いです。

文責:星鋼京藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ 侯爵

/*/


●1) 新年の挨拶
   新年を祝い、白亜宮および天球市・中央区0番街・中央広場にて藩王夫妻による新年の挨拶を執り行う。

●2) 祝いの会の開催
   白亜宮および天球市・中央区0番街・中央広場を中心に、パーティーを開催する。
   屋台などの出展に関しては、天球市・中央市役所まで届出の事。

●3) 近衛兵によるパレード
   天球市・中央区0番街から白亜宮にかけて、近衛兵によるパレードを行う。

●4) ふるまい菓子の配布
   国産のリンゴを使用した林檎酒および焼菓子を、新年の祝いとして星鋼京国内各所にて配布します。
   配布場所は天球市・中央区0番街“祝いの会”会場近辺および白亜宮、ならびに各地区役所など。

●5) 皇帝陛下の誕生祝として菓子献上
   新年の日の皇帝陛下の誕生日を祝し、星鋼京より皇帝陛下へ祝菓子の献上を行なう。

●6) 予算
   資金: 3億わんわん
   食料: 3万t

以上を、当政策の予算として計上し、これを以って決算とする。


/*/


★藩王からのメッセージ
 国民の皆様、セタ・ロスティフンケ・フシミです。
 ただいま、友邦・FVBのお招きに預かり、妻である王妃クロと共に宇宙よりこの言葉を送っています。
 FVB藩王、さくらつかさ王、誠にありがとうございます。
 そして、FVBの国民の皆様の粋な計らいに深く感謝しております。
 夜の空に一つ輝く光が見えたならば、それは私たちかもしれません。微笑み掛けてくれたならば幸いです。 


 本日、1月1日はぽち皇帝陛下の誕生日です。
 我らが陛下の御生誕を、新たな年の始まりに祝えるというのは帝國の人間として誠に幸福です。


 陛下の本格的な統治下になって、はじめての一年でしたが、 その間、過去数年の中でも安定した年となり、
 帝國の多くの国が発展と繁栄を遂げれたと思います。
 陛下の御力もさることながら、陛下と共に歩んだ全ての帝國民の努力の結実と言えるでしょう。


 陛下には例年通り“菓子の国”としての星鋼京の意地を見せるべく、腕によりをかけて御誕生祝の菓子を贈りたく思います。
 陛下に御喜びいただける事こそ、星鋼京国民一同の本望であります。是非御賞味いただければ幸いであります。
 国内の菓子職人の皆様が、最高の勤めを果たされる事を、藩王としても期待しております


 そして、星鋼京にとっては昨年は豊穣の一年でした。
 過去の様々な努力と苦労が実り、安定と豊潤を謳歌することができた一年と成った事は喜ばしい限りであります。
 私も、無事に侯爵位となり、国とそして帝國の為に、今年も一層の努力を重ねようと心新たに決意しました。
 もちろん、これらの穣りは国民の皆様の力あってこそのものだと、痛感しております。


 国民の皆様、本当にありがとうございます。


 私と妻のクロも大変喜ばしく思い、皆様の日々の勤めに感謝しています。
 今年も昨年に劣らぬ一層の精勤をよろしくお願いいたします。


そして、改めまして、ぽち陛下、御誕生日、おめでとうございます。




 “帝國の安泰”という最大の贈り物を貴女に届けられるよう、今年も精一杯の勤めをさせていただきます。

 また、聯合各国の皆様、今年も引き続き変わらぬ御付合いをよろしくお願いいたします。
 皆様との歩みあってこその帝國の繁栄と思い、星鋼京も皆様のために一層の努力を重ねる事を、
 この新たなる年に誓います。


 本年も、皆様、何卒よろしくお願いいたします。


 ――星鋼京藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ 侯爵



/*/



◆金庫番向情報
質疑掲示板根拠URL:なし(独自判断)
42:-食料3万t、-資金3億




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。