※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【筋肉の重要性】
筋肉を付けると脚腰を丈夫にする他にも、新陳代謝をよくして
太りにくい体を作る事や筋肉がある人の方が病気になった時
の死亡率が低い事が分っています。筋肉が豊富にあれば病
気の時、筋肉を分解して免疫細胞を増やして病気と闘います。

筋肉を効率的に増やす方法は、
殿部→大腿→下腿までの筋肉量で全筋肉量の約60%を占
めますので足を使った運動をした直後30分以内たんぱく
質(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
を摂取することです。
30以内が一番吸収率がよいのです。
参考サイト「ためしてガッテン

<<みかも山の利点>>
1.低いので普通の人でも登り易い
2.舗装道路で比較的トイレが多く
 女性が来やすい
3.多様なルートの組み合わせで
 飽きない
 その日の体調だったり、滞在時間
 などの条件に合うルートを
 組み合わせることができる
このサイトはみかも山で出会った人を紹介していきたいと思います。
出会った人リスト1 出会った人リスト2
mountainmikamo33@yahoo.co.jp
このページの更新日:2018年11月18日
2016年10月10日に会った人

連休最終日体育の日とあって、たくさんの方がこられていました。
東駐車場は満杯で所定外の処に駐車している車が沢山見受けられました。
涼しくなったので、いつものコースに青龍ヶ岳も登ってみました。

東駐車場→青龍ヶ岳→西口→万葉庭→山頂広場→中岳→
山頂中継広場→山頂広場→万葉庭→東駐車場

西口のハーブ園ではライブコンサートをやっていて、
カーペンターズの懐かしの名曲を演奏していました。
Yesterday Once More」を演奏している途中から出くわしました。
もう私が来る前に演奏してしまったのかもしれないですが、
I need to be in love(青春の輝き)」を聴きたかったですね。



 とちぎグリーンフェスタ ♪みかも山LIVE♪ in ハーブ園 
井上陽水の「少年時代」を演奏

カーペンターズの「Close To You」を演奏

ユーミンの「卒業」を演奏











万葉庭園に行くと無料でお茶とお菓子をご馳走してくれるお茶会をやっていました。
三毳山を眺めながらお抹茶を味わおう!

日時 10/10(月)11:00~無くなり次第終了

会場 万葉庭園、定員 先着150名

参加費 無料
わたしが来た時にはすでに150名を超えていて、お菓子は頂けなかったけど、
お茶をご馳走になりました。
記念に母との写真を撮っていただきました。
職員の方たちに親切にしていただき
ありがとうございました。

皆さんの写真を撮っておけばよかったのですが、
しばらくブログを書くのを休んでいて、取材感覚がなくなっていてボーっとしていました。
やはり日ごろから目的意識がないと感覚が鈍ってきます。
名刺をいただいたので掲載しておきます。


【万葉庭園 お茶会】






山頂中継広場に行くと、先ほど青龍ヶ岳へ行く途中でお会いした
トレーニング姿の方とお会いしました。
「またお会いしましたね!」と声かけると
いろいろお話が聞けて、ためになりました。

聞くと千葉から来られていて、いろんな山でトレーニングされていて、
その土地の歴史なんかも詳しくて、私の地元のことも田中正造の話を持ち出したり、
渡良瀬遊水地の歴史なんかも話していただきました。
歴史資料館の館長さんなんかによく相談をもちかけられたりするそうです。
あまりにも詳しいので大学教授なんですか?と聞くと、違うけど、
講演なんかはよくしているということです。

せっかく歴史に詳しい人にお会いしたので、私が日ごろから疑問に思っていたことを
質問してみました。
私は坂本龍馬が好きで、ドラマで坂本龍馬が
「みんなが笑って暮らせる世界を作るぜよ」と、言ったセリフが忘れらなくて
実際にそのようなことを言っていたのか、
そのようなことを証明する歴史的資料が存在するのか訊ねてみました。
すると
そのようなことを言ったという資料はないけど、
そのように考えていたことは間違いなく、
決してドラマなんかで視聴率をとるために、
坂本龍馬の人柄を誇張して美化しているということはなく
実際、ドラマの様な人柄だったとのことです。

もう1つ質問してみました。
もし坂本龍馬が暗殺されずに生きていたら、
あのような、明治の日本帝国はできなかったのでしょうか?
と尋ねました。
すると、もし坂本龍馬が死なずに生きていたとしても、
明治の日本帝国は生まれていたでしょうと。
坂本龍馬は政治にはあまり関心がなく、
冒険家のようだったということでした。

長話をして体が冷えてきてしまいました。
よく三毳山には来られるそうなので、
また、三毳山でお会いできたらうれしいですとお別れしました。
このほかにもいろいろ教えていただいたのですが、
それを書くと長くなるので、割愛しますが、目から鱗が落ちる様な
話をいっぱいして下さいました。
本当にありがとうございました。
お話してて楽しかったです。






富士見台に登るとやはりいらっしゃいました。
三毳山名物の無線のお兄さん。
今日は関東のいろんなところと交信した跡が
地図に示されていました。
いつもなら、ここにも無線仲間が何人かいるのですが、
今日はお一人です。
昨日は来ていたのですが、連投しているの無線のお兄さんだけでした。
来る人来る人だれかれとなく話しかけて、親切にするお兄さん。
本当、話しするのが楽しいそうです。
三毳山の明石家さんまと呼びたくなります。







今日の懐かしの名曲
We Are The World


【気になるニュース】

2016年10月10日に会った人
間違いや文字を大きくしてほしい等、指摘や要望がありましたらコメントかあるいはメールでお寄せ下さい。
私のできる範囲で可能な限り修正反映させるつもりです。

【コメント】
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


【メールで問い合わせしたい方】
名前
メールアドレス
内容