※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とある宇宙、とある地球の物語。
天界に浮かぶ大陸は、核戦争から復興した地上、レデンを見下ろしていた。

天界の人々ラファにとっては地上は忌むべき存在だった。
ヒト、と呼ばれる地上人達はその貪欲な文明の手を天界に伸ばしつつあった。

ヒトとの大戦で両親を失った少女、カラスは、
父が遺した言葉、「神の血」を求めて地上を目指す。

―カラスはまだ知らない。
神の血とは何かも、
天と地の繋がりも、
そして、両種族間で振興する忌々しい計画も…。



2006年11月稼働開始。
あちこちに暗い感じをちりばめていたラジルギと対照的に、暗さ全開の作品に仕上がっている。
DC版は2007年3月8日に発売。同ハード最後のゲーム(あくまで今のところ?)になった。
Wii版2008年4月10日に発売。ラジルギ、カオスフィールドもセットで収録。
アイキャッチとメールの見づらさがあって、話の把握が半端なく難しい。
最終更新:2008年05月22日 21:54