※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


シャーロック・シェリンフォード


声:三森すずこ

プロフィール

年齢 身長 体重 誕生日 血液型 好きなもの 嫌いなもの
15歳 141cm 32kg 3月31日 AB型 かまぼこ(食べ物)
仲良くすること
他人が謎で苦しむこと
ミルキィホームズの一員。15歳。愛称は「シャロ」。
明るく元気な少女だが少々慌て者で落ち着きが無い。
だが探偵として必要不可欠な“勘の良さ”を持っている。

何事にも一生懸命であるが、自分の身を省みないような行動も多い。
お人好しであまり人を疑う事をしない。
アニメでは少々頭が残念な子のように描かれているが、漫画版においてはまともに推理をしている。

蒲鉾が好物で、アニメ2話で拾った猫の肉球と毛色を見てかまぼこと名付けたり、
雲を蒲鉾に見立てたりしている。
特に好きなのは、仲の良かった知り合いのおばあちゃんの作った蒲鉾らしい。
チーム名であるミルキィホームズは彼女の案。



名前の由来


名前の由来はアーサー・コナン・ドイル作品の名探偵シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)」
ドイルがシャーロック・ホームズと名付ける前の仮称「シェリンフォード(Shellingford)」から。

シェリンフォード姓の筈のシャロが、何故シャーロック・ホームズを「おじいちゃん」と呼ぶのか、
その理由も【公式Twitterの記述】によれば、設定があるらしい。



ゲーム版とアニメ版の違い

◆ゲーム版

ゲーム版も天真爛漫で明るく真っ直ぐな性格は基本的に変わらない。
トイズの力が弱い所に引け目を感じていたり、暗い過去のある風にも見て取れる描写があり、
明るく笑顔を絶やさないのは、そうした逆境を乗り越える健気な可愛さにも見える面がある。
ゲーム内での発言からは友達を家に呼んだ事が無く、そういったことに憧れているようだ。
やたら【明智小衣】に懐いていくのもそのためだと思われる。
遊園地に行った事のないような口ぶりだったり、少々浮世離れしたところもある。


◆アニメ版

アニメ版では、少々ドジで天然だけど根はしっかりしてる子と言った面は薄まり、
ひたすらポジティブで、少々(かなり?)抜けてるアホの子な可愛らしさという面がより強くなった。
ってなんでですかー」と1人突っ込みを繰り返したり、小衣に何度騙されてもすぐ信じたり、
ギャグ的なノリが多く、設定年齢の15歳よりもかなり幼く感じられる。
だが11話の仲間を説得してアンリエット会長を救いに行くシーンなど、
要所では探偵になる夢を決して諦めない前向きさで皆をまとめる役割も果たし、
やはりミルキィホームズの核となる人物には違いないようだ。



トイズ

トイズは「念動力(PK:サイコキネシス)」
(アニメ9話では1度だけストーンリバーが「テレキネシス(TK)」と表現)
ゲーム開始時点では、持ち上げられるのはせいぜい1kg程度の物体で、
見えている範囲でないと動かすことはできない。
しかし1kg以内であれば、複数の物を同時に動かす事も可能なようだ。


ゲーム版シャロは自分のトイズ能力があまり役に立たないとコンプレックスを抱いていたが、
アニメ版でご先祖のシャーロック・ホームズが憑依した時には潜在能力を引き出され、
周囲のあらゆる物の動きを止めて擬似ザ・ワールド状態まで作り出した。
そしてアニメ版クライマックスにおいては、もはや別能力と化すほどの強化がされていた。
潜在能力では、アルセーヌが全探偵の中でも最大級の期待を寄せる程の物を持っている模様。



服装


外見は、シャロリングと呼ばれる髪型と、大きなリボンが特徴。
キャラクターデザインを担当したたにはら氏によれば、シャロのデザインイメージは「ウサギ」との事。
ゲーム版ではブーツの紐の端がウサギの頭の形をしている。
ウサギの耳のような巨大なリボンも特徴。
アニメ【4話】や12話では探偵帽の下にもリボンを付けてるカットが見られる。


◆ゲーム版とアニメ版の違い

ゲーム版とアニメ版で探偵服のデザインが少々異なる。
箇所 ゲーム版探偵服 アニメ版探偵服
肩のケープ フリルあり フリルなし
背中 リボンあり リボンなし
裾・袖 細いライン 太いライン
ブーツの裾 フリルあり フリルなし
ブーツの紐 ウサギ型 靴の中にしまう
ただし、アニメ版2話等で稀に背中にリボンがある場合も見られた。


◆アニメ版シャロのブーツ
また、アニメ版のブーツは足首の所がキュッと細くならずに丸っこく、
ルーズソックスのようなラインを描く。横から見た形も爪先が短い。
いわゆる「サリーちゃん足」のような、レトロなシルエットがチャームポイント。
【ファンブック】によれば、丸っこい足の形は森脇監督のお気に入りらしい)



無邪気?


基本的に一生懸命で仲間思いな良い子なのだが、幼さゆえの残酷さ?なのか、
アニメでもゲームでも、無邪気に相手の心に突き刺さる一言を言い放つことがある。
腹黒なのではなくて、建前が使えず常に本音で話す子供っぽい天然さが引き起こす感じとなる。
一例:
  • コーデリアに襲われた記憶が無い小林先生に対して、その時の様子を技名から描写(コーデリアの目の前で)
  • 自分も怖がりの癖に、幼い少年やエリーの恐怖感を煽る幽霊話をし始める。
  • 暗闇を恐れるコーデリアの恐怖感を煽る(アニメ3話)。
  • 「父さんだけに倒産ですねー」とやや不謹慎な発言を小衣に「空気嫁」と言われる(アニメ4話)
  • ネロに頼んでおきながら)やっぱり駄目ですか?…てっきり駄目かと思ってぇ(アニメ7話)
  • 本当にダメダメな人たちに~ダメダメって↑言っちゃいけないんですよネー↑♪(アニメ8話)
本人自身も幽霊話や暗闇が怖い、怖がりなのだが、幽霊の噂話やら怪談の類を嬉々として話し出す矛盾した所がある。
ゲーム中のイベントで絶叫系の乗り物が好きな描写があるので、実は怖いのが好きなのかもしれない。



シャロ名(迷?)言集

  • まあまあ、私は好きですよー、よだれー(1話)
  • あの雲かまぼこみたい~ん…そんな事言ったってぇ~ん(1話)
  • みなさんけんかはやめてーなんつってー…
    やめましょう、誰が一番ダメダメかなんて…それなのに~(1話)
  • 吸いましょう!(2話)
  • (なんでですかー3連発)ネ~ロ~、って、なんでですかー
    ネロが、ネコになっちゃった~…ってなぁんででぇすか~
    真犯人は私達だったんです、ってなんでですかー(2話)
  • こころちゃーん、シャロですよ~…テレビ映りいいじゃないですか~(3話)
  • お爺ちゃんに教えてもらった格闘術を思い出しました
    その名もぉ~、バリツ!(4話)
  • ホラ、怖くない…怯えていただけなんだよ、ねぇー!
    痛かったですぅ~!(4話)
  • ヘブンなダイヤモンドって何ですか~?(5話)
  • あたし達の夢は立派な探偵になることです、夢はMHを裏切ったりしないからです(6話)
  • えぇっ…トイズが使えないんですか…可愛そうすぎて何て言ってあげるべきか…(8話)
  • 真犯人を推理するんです!推理ならトイズが無くったってできます。(9話)
  • 爆弾ならこっちにも、ネロの試験で使われた奴が…あ、どうしましょ?(10話)
  • まだですー(11話)
  • どんなに落ちぶれたって、自分は自分の目指す自分になれるんです!自分のなりたい自分になれるんです!(11話)
  • アレ~?おかしいなー?ちょっと練習させて下さーい!(12話)



アニメ版ギャラリー

▼1話~6話

▼7話~12話














最終更新:2015年11月23日 17:02