【ヒンヌー教~分たれた道~すべてはヒンヌーの為に】

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

巨乳信徒---------------------------------------→
                              |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                              ↓
                              自然乳(豊乳許容)派--------------→
                              ↑
    ヒンヌー教------------------------------------→
                        |       |           ↓
                        |       |          虹派------------→
                        |       ↓           ↑
                        |      絶対ょぅι゛ょ派----------------→
                        ↓
                       原理主義-----------→※HN03年 事実上壊滅
                                             |
                                             |→現人神派-------→
                                             |    |
                                             |    |→みすみ派---→
                                             |    |
                                             |     →真紅派----→
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~|~~~~~~~~~~~~~~~
                                             ↓
尻信仰---------------------------→おいど真理教------→



●ヒンヌー教 ~ 「ヒンヌーは正義だ!!」

2009/12/24に啓示を受けたぬるっぱち氏を開祖とする。
一説によるとヒンヌー神と何らかの契約があったとされているが、啓示の内容は明らかにされておらず
開祖の言葉から推測するしかない。しかしそのことが、後の原理主義者の尖鋭化を許す一因となる。

主な教義は
・ヒンヌーは正義だ
・ヒンヌーは希少価値である
・ヒンヌーは愛と平和と(;´Д`)ハァハァの象徴である
・ヒンヌーに粛正されることは、天国へ至る道である
・ヒンヌー神の正装はスク水のみである
等がある。
多くのヒンヌーを神として認める多神教であるが、現人神としてみすみ嬢・真紅嬢を(一方的に)
公認している。また、供物は豆腐のみとされているが、豆腐にも色々あると激しい議論が繰り広げられている。


○原理主義 ~ 「ヒンヌーに粛正されることは、天国そのものである(;´Д`)ハァハァ」

ヒンヌー教徒の中でも現世利益を求める余り、一部の信徒が尖鋭化してゆく。特に現人神に粛正を
受ける事にこだわる。ヒンヌー教において粛正されることは修行の一環ととらえる向きが多い中、
粛正されることそのものを目的とし、その課程が天国そのものであると力一杯訴える。
その為多くの信徒が自慰縛テロに走り、HN02/12/24の同自慰多発エロで破滅への道を歩む事となる。
開祖の破門宣言でにて事実上壊滅したが、ごく少数が地下に潜伏しているとの情報もある。
また、ひろ○き氏や2ch運営団体からは危険思想団体の認定が裁可されている。

○現人神派 ~ 「オネ~タマァ~(;´Д`)ハァハァ」

原理主義の壊滅を受けた多くの信徒がこの派に属す。現存する現人神(公認/未公認問わず)を崇拝する。
現在の教えでは現人神に不快感を与えることはヒンヌーへの冒涜と見なし、自慰縛テロは厳しく禁じられている。
分派として、みすみ嬢を至高神とする「みすみ派」と真紅嬢を至高神とする「真紅派」があり、
互いに緩やかにではあるが対立している。

○自然乳(豊乳許容)派 ~ 「生まれたままのチチが美しい(;´Д`)ハァハァ」

原理主義に対する反動で生まれたと言われる穏健派で、原理主義が現人神を熱烈に支持するのに対し、
「ヒンヌーは正義である。だがヒンヌーになれなかったことは神のおぼし召しで、豊乳には罪はないのではないか」
と言う呼びかけが一部の巨乳信徒の共感を得ることとなり、徐々に勢力を拡大した。原理派が壊滅した後も
現人神派や絶対ょぅι゛ょ派からは「魂を悪魔に売った」「そんなに大きいのが良いのか!」
「おまえらなんか、パフパフされてしまえ!」等の意見が相次ぎ厳しい対立関係にある。
また、同派においては神條遼嬢をヒンヌー神と認めるかどうかでも議論があるのは一つの特徴である。

○絶対ょぅι゛ょ派(断固幼女派) ~ 「真に美しきはょぅι゛ょの胸(;´Д`)ハァハァ」

預言者 ◆bsSVR.MQtY氏が立ち上げた一派で、「真に美しきはょぅι゛ょの胸(;´Д`)ハァハァ」を合い言葉とする。
前述の自然乳派が発生した時にその反動で出来たとも言われており、同派と激しい対立関係にある。
ヒンヌー教徒内からも「キモイ」「犯罪者予備軍」「このロリペド野郎がっ!」等と、そのあり方に疑問が持たれる。
しかし同派の信徒は他派よりも信仰深く、戒律を良く守り、非常に熱心な信徒であることも知られる。

○虹派 ~ 「脳内の可能性は∞である(;´Д`)ハァハァ」

原理主義と自然乳派の対立が激化し、自慰縛テロの多発・同自慰多発エロに発展するに至り、一部の信徒に
現人神信仰そのものに疑問が生じる。また開祖自身がサーニャをヒンヌー神の一柱として熱心に信仰している
事もあり(ヒンヌー教ではサーニャAAの改編は厳しく規制されている)、多くの信徒がげんじつとうh…

もとい、より精神的な信仰に重きを置くようになる。この運動は他派にも影響を与え、特に絶対ょぅι゛ょ派は多くの
転向者を出すこととなる。しかし、虹派のヒンヌー神では粛正が殆ど発生しないため、その信仰を疑う声も多い。
ただ、虹派はそのヒンヌー神の多様性でも群を抜いており、今後拡大が予想される。

~その他の関連宗教~

●巨乳信徒 ~ 「( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!」

世界最古の宗教とも言われ、韓国時間で10年ほど前から存在すると言われる。多くの分派があり、乳房の大きさ
だけでなく、形・色や乳首や乳輪の形状や触感・食感・味まで細かく研究されていると言われ、世界中で広く信仰
されている。ヒンヌー教に対しては、極東におけるカルトにすぎないと公式見解は示さないでいたが、同自慰多発エロ
以降はその動向に注視してると言われる。

●おいど真理教 ~ 「ヒンヌーも良いけど、おいどもね!」

第一次みすみの変に参加し、第二次みすみの変では副司令官まで勤めたすずめちゃん(大阪民国) ◆lO/OI85qIE氏
であったが、第三次みすみの変でのヒンヌー教の自慰縛テロ等によりヒンヌー教の教義に疑問を呈するようになる。
以前から民間信仰であった「尻信仰」の影響の強かった同氏は、原理主義壊滅を機にヒンヌー教からの離脱を宣言。
「ヒンヌーが悪いという訳ではない。ただ、世の中には胸だけでなく「おいど」があることも忘れてはならない」
として、ヒンヌー教の教義に独自色を加え尻信仰と融合をはかった。これにより、民間信仰でしかなかった尻信仰が
組織化されることとなり、今後一大勢力になるのでは?と言う観測もある。

【世界の類似宗教】

・ヒンヌゥー教

日本ではマスメディアをはじめ一般に貧乳教と呼ばれることが多い。
インドやネパールで多数派を占める民族宗教である。信者数はインド国内で8.3億人、
その他の国の信者を合わせると約11.5億人と推測され、キリスト教・イスラム教に続いて世界で第3番目の宗教である。
日本ではスク水教とも呼ばれることもあるが、現在のインドは世俗国家であり国教はなく、またインドでこのように呼ばれたことはない。なお、日本のヒンヌー教と類似しているが、組織的な交流は現在は確認されていない。

・ヒンニョー教

ヒンヌー教開祖のぬるっぱち氏が、ヒンヌー神の啓示を受ける前に影響を受けたと言われるカルト教。
一日に八回以上個室に籠もる・水分を1日数リットル以上飲むなどの荒行が必要とされる肉体的・精神的に
厳しい教義を持ち、悟りの境地は一定の年齢に達した者のみが習得できるという。
また、「ハルンケア」等のリーガルドラッグを常用する事でも知られており、これが元で一定数以上の信徒が
増えないとも言われている。

最終更新:2009年06月02日 21:44
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。