使ってみる(DAT構築)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


DAT構築→カスタムマップでプレイする


① ファイル→「名前を付けて保存」でマップを保存します。



② 作成されるステージは、mapフォルダ内の「map.ini」に書かれているファイル名に対応するので、ここではm_002.mapとして保存してみます。



③ ツール→「DAT構築」で、プレイ用のデータを作成します。m_000.map~m_002.mapまでを用意したので、ステージ1~ステージ3までのデータが作成されることになります。②で保存したm_002.mapは、ステージ3にあたります。データを用意していない残りのステージのマップは、自動的にdummy.mapで置きかえられます。このとき、編集君のdatフォルダ内には、カスタムマップのデータになる、data1.datとdata1.libの2つのファイルが作成されます。



④ モナークモナーク本体の起動フォルダ(C:¥FALCOM¥LM_WINなど)を開いて、オリジナルのdata1.datとdata1.libは、あらかじめbackupフォルダなど任意のフォルダを作って、退避させておきます。退避させたファイルの代わりに、編集君のdatフォルダ内に新しく作成されたdata1.datとdata1.libを、ここにコピー&ペーストします。



⑤ Lm_win.exeを起動して、新しく作ったマップのステージ3をプレイするところ。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。