万博が終わっても、モリコロは終わらない

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

博覧会協会原田調査役の名セリフ

万博が終わっても、モリコロは終わらない

◆ モリゾーとキッコロ Part4 

http://makimo.to/2ch/travel2_expo/1124/1124069604.html

モリゾーとキッコロの絵本を作るスレ

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/expo/1128465575/

より。「モリゾーとキッコロの絵本・・・」にも掲載しましたが、長くなってしまったのでこちらに別掲載します。


「万博が終わっても、モリコロは終わらない」とは朝日新聞「愛知万博特別面~経済を解く」の記事の中の一部分に掲載されたものです。


モリゾー「キッコロや、そろそろ森に帰るぞー」
キッコロ「明日もみんなに会えるよね?、おじいちゃん」
モリゾー「それがの、博覧会は今日でおしまいなんじゃ」
キッコロ「えーやだやだ、もっとみんなと一緒にいたいー」
モリゾー「キッコロ…わしだってみんなとお別れするのはつらい
じゃがのう、みんなには自然の尊さが充分に伝わったはずじゃ、わしらの役目は終わったんじゃ

キッコロ「まだいたいよー みんなに会いたいよー」
モリゾー「キッコロ、このボタンを押せば博覧会はおしまいじゃ」
キッコロ「やだー! 絶対押したくない!」
モリゾー「もう時間じゃ、ぽちっとな!」
モリゾー「思い出すのぉ…」
キッコロ「またあの頃(編注:万博が始まってばかりの頃)に戻りたいなぁ…」
カラーキッコロズ「またみんなと踊りたいなぁ!!」
モリゾーとキッコロ、そしてカラーキッコロ達の願いが奇跡を起こしたのです。

<突然大阪から太陽の塔が現れる(万博会期末にモリコロメッセで開催された「タイムスリップ 大阪万博1970年の軌跡」に関連すると思われる)>

太陽の塔「モリゾー、キッコロ、そして7色のキッコロたちよ。君たちは万博を大いに盛り上げてくれた功労者だ!」
モリゾー「お誉めを頂き、有り難き幸せでござります」
キッコロ「これがうわさの万博のシンボル、太陽の塔だ!おもしろい顔!キャハハ!」
モリゾー「キッコロ! 無礼じゃぞ!」
太陽の塔「カワイイから許したるわ、ホンマ」
キッコロ&カラーキッコロズ「太陽の塔さん、こんにちわ!」

太陽の塔「はいはい こんにちわ~ こんにちわ~ せかいの~くにから~
おっとつい歌ってしもた。おまえたちにわしの目からビームを放つわ
そのあいだに願いを言いなはれ。これがワイからの贈り物や」

(「愛・地球博」開幕半年前イベントでモリゾー、キッコロも万博記念公園に来ていたことに由来する?)

モリゾー「この瞬間は二度とないのじゃ」
キッコロ「今を生きてるんだよね。」
たとえ万博が終ろうと地球の未来のためにモリゾーとキッコロは
みんなの心に生き続け、そして…

キッコロ「でも、お友達が減っちゃってさびしいよぉ…」
モリゾー「あっというまの半年じゃったかな。」
キッコロ「おじいちゃん、また、みんなにあえるよね?」
モリゾー「そうじゃのう…」
万博協会原田調査役「万博が終わっても、モリコロは終わらない」
モリゾー・キッコロ「!?」


一方では、ある日、万博協会運営委員会では今後モリコロをどうするのかが話し合われていた。



役員A「当然廃止にすべきだよ!」
役員B「そうそう。ファンの気持ちなんか考える必要ないですからねぇ。ヒヒヒ。」
廃止。会議室にそんなムードが漂い始めた時、ひとりの男が立ち上がった!そう。原田調査役だった。
原田「待ってください!2ちゃんねるを始め、多くの人達が悲しみ、存続を希望しています!」
役員A「そんな小さい声を聞く訳にはいかんよ。」
役員B「2ちゃんねるだって~?そんな得体の知れない声を聞く君の人間性を疑っちゃうよ。え?原田君よぉ。」
原田「あなた達はそんな目でしか見れないんですか!・・・これ以上みんなを悲しませないでください。」役員A「不愉快だ!わしは帰る!」
役員B「へへ、絶対にモリコロを消滅させてやるよ。じゃ、わたしもお先に」

万博協会会長「原田君。君の気持ちはよくわかる。しかし私たちだけで運営している訳じゃないんだよ。
本音は私もモリコロを残したい・・・しかしな、すまない。諦めてくれ・・・。」

その夜・・・原田調査役は自分の無力さが悔しくて泣いた。
「キコロ・・・2ちゃんのみんなごめんよ・・・私には無理だよ・・・こんなことは・・・」
すると原田調査役の前にモリコロが現れた
キコロ「原田調査役・・・さん・・ありがとう。ボク平気だよ。だから元気だして・・・・ね?」
モリゾー「そうじゃよ。わしらはまた元の森の生活に戻るだけじゃからのう。」
キコロ「ボク、嬉しかったよ。みんなにこんなに可愛がってもらえて・・・今日まで幸せだったよ・・・だから元気出して・・・。」
モリゾー「キコロ・・・そろそろ時間じゃて。行こうかのう。」

しかしモリコロが家を出た後、原田調査役にはこんな声が聞こえた・・・

キコロ「おじいちゃーん!やだよー!みんなと離れたくないよー!やだよー!」
モリゾー「キコロ・・・仕方ないんじゃ。」
キコロ「やだよー!」

その声を聞いた原田調査役は外に飛び出したが、そこに彼らの姿はなかった。
原田調査役「キコロ・・・。」
それから原田調査役はこう心に誓った。
「万博が終わってもモリコロは終わらせない」
原田調査役「キコロ、2ちゃんのみんな待っていてくれ。きっとみんなの想い叶えてみせる!必ず・・・」
やがて原田調査役の生死を賭けた戦いによってモリコロランドは創設された。。

万博が終わり、人間は資源を使い果たした地球を捨て、遠い星へ移住していき、やがて数千年の時が過ぎた・・・。

キコロ「おじいちゃん。誰もいないよ」
モリゾー「そうじゃのう。」
キコロ「もうぼくを好きでいてくれた人達はいないの?みんなぼくたちのこと捨てていっちゃったの?」
モリゾー「それは仕方のないことなんじゃ。人間達にも仕方ない事情があったんじゃ」
キコロ「さみしいね。」

キコロ「あれ?お空から何か降りてくるよ。すっごく大きなお船だよ!」
人間達「キッコロー!我々人類は地球に帰ってきたよ!これからは自然を大切にしてキッコロや森の仲間達と幸せに暮らせるように命をかけるよ!
ごめんね、キッコロ。永い時は過ぎたけど、ぼくらは先祖の時代からずっとキッコロが大好きだから!」

モリゾー「これからみんなと仲良く暮らすんじゃ」
キコロ「ワーイ!良かったね!おじいちゃん!ワーイ!」

モリゾーとキッコロ、森の仲間達、そして人間達の笑い声が本来の姿を取り戻した森にこだましていった。

キコロ「おじいちゃん、でもなんで、お空から降りてきた人達、みんなほっぺたにシール貼ってるの?」
モリゾー「なんでかのう。」
原田調査役「まだ万博は終わっていないよ」
キッコロ「えっ?!」
原田調査役「みんながモリゾーとキッコロ、カラーキッコロ達のことを待っているよ」
モリゾー「みんな…とは…?」
カラーキッコロズ「…なにか声がするよ…!!」
原田調査役「君達の役目はまだまだ終わらない。あの丘の向こうに行ってごらん」
キッコロ「おじいちゃん……いこぅ」
キッコロはモリゾーの手をギュツと握った。
キッコロ「みんなも」
カラーキッコロ達もみんなで手を繋いだ。
キッコロ「おじいちゃん、あの丘のむこうにはなにがあるの?」
モリゾー「わからんのぉ……よし、行ってみよう」
キッコロ&カラーキッコロズ「うん!」

原田調査役「丘の上に登ってごらん」
キコロ、モリゾー、そしてカラーキコロズは走った。
丘の上まで駆け上がった。
するとどうでしょう。
終了したはずの万博会場には、このスレの住人を始めとする世界中のモリコロを愛する数十万人の人達が待っていました。
そこで待つ人々は口々に「キコロー!お帰りー!」と叫んだ。
キコロ「どうして?!ねぇ、おじいちゃん!どうしてみんながいるの?」
モリゾー「んー?どうしてかのう?わからんのう?」
原田調査役「キコロ驚いたかい?実はね。2ちゃんねるっていうネット上のサイトから沸き上がったキコロや万博存続の声が世界中に広がって
これから永遠に続けることになったんだよ。」
キコロ「ほんと?」
原田調査役「もちろん、万博としてではなく、自然を守るテーマパーク、モリコロランドとしてね。
だからずっとみんなと一緒だよ。もう悲しむこともないんだよ。」
キコロ「原田調査役さんほんと?!ほんとにずっとみんなと遊べるの?!」
原田調査役「もちろんさ!」
キコロ達「ワーイ!」
原田調査役「さぁ!みんなが待ってるよ!みんなのところへ行ってごらん」

キコロ達は走った。みんなが待つモリコロランドへ

そしていつしかみんなは手を繋ぎ、大きな大きな円ができた。

春告鳥「わぁー!すごいや!みんなの輪がまるで万博のマークみたいだー!」


やがてこのモリコロランドはディズニーを凌ぐテーマパークとなった。
みんなを繋いだ原田調査役の言葉「万博が終わってもモリコロは終わらない」は伝説の言葉として語りつがれていった


原田調査役とは・・・

148 :EXPO'774:2005/10/26(水) 08:29:09 ID:KAXBhle2
>>145
万博協会(財団法人2005年日本国際博覧会協会)の原田幸之介調査役かな?
当時の正式な役職は事業企画本部営業推進グループ調査役(営業出店担当)で、御年43歳。
発表当初は「かわいくない・・・」なんて声もあったモリコロの魅力を色々な方法で伝えてあれだけの人気を生み出した功労者の一人。

モリコロ商品に対して「このマスコット、モリゾーの表情に違和感があるから、もう1回出し直してもらって」といった厳しいダメ出しをしてクオリティを上げたり、 閉幕した後でも「封印されたわけではなく、登場する機会はある」と表明してモリコロ好きを湧かせたり。
「万博が終わっても、モリコロは終わらない」っていう名言を残した人として有名。

モリコロにとっては、人間のみんなとの橋渡しをしてくれたおじさん・・・みたいな感じかも。
モリゾーとキッコロの絵本を作るスレ より




最終更新:2005年10月28日 11:11
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。