愛・地球博報告会~中村事務総長が語る~万博の理念いつまでも

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

久々にモリコロとカラーキッコロが登場して話題になった

愛・地球博報告会

~中村事務総長が語る~

万博の理念いつまでも


12月21日、名古屋の金山にある名古屋市民会館(私が通っていた専門学校の入学式の会場だった。2001年から2002年の一時期改装工事をしていた)にて、万博協会主催、中日新聞社共催で上記のイベントが行われました。私はその日、用事があって残念ながら行くことはできませんでしたが、ブログ記事などを参考にどういうイベントだったかを紹介します。


閉幕後、愛・地球博の成果についての初めての一般向け説明会で、その講演をメインにモリゾー・キッコロのショーと映像ショーという内容でした。主催者側が考える愛・地球博の意義そして成果。会期中は見えてこなかったもの、そして万博来場者に閉幕後に期待するもの。さらに、未来にとっての愛・地球博の位置づけなど、中村事務総長のお話という内容でした。2000名の定員に9000人の応募があったそうで倍率は4.5倍。複数枚応募した人が、当選葉書をヤフオクなどで出品している人もいました。


13時30分からスタート。第1部は中村事務総長による講演なのですが、事務総長の前にこぢんまりとモリコロがたたずんでいました。

スクリーンを使いながら解説していました。


そして第2部。

これが本当のお楽しみで、モリコロとカラーキッコロによる寸劇とダンスショーでした。

内容は

キッコロが「みんなに会いたい」からモリゾーに黙って森から出てきたのをモリゾーに見つかり、モリゾーに怒られたが(「モリゾーは怒ると怖い」のが動画見てると分かります)、モリゾーも実はみんなに会いに来た。そこで、今度はカラーキッコロたち(キッコロは「あの子たち」と呼んでいたらしい)も連れてきたけど良いかな?言って、幕が上がりカラーキッコロが登場。全員でダンスを踊りました。最後に「これからも愛・地球博の理念を継いだイベントには応援にかけつける」ようなことを言って終わりました。

(詳しくはモリコロ日記にある動画を参照)

(ショーのラストあたりです)


第3部は1997年の万博開催決定から万博会期中の映像を流して万博を振り返りました。


尚、フォロー、間違いなどがありましたらこちら迄メールをお願いします。


参考ブログ、掲示板

トッピーのくびったけ日記

モリコロ日記

ビバ!モリゾー

画像掲示板・・・報告会用スレ

最終更新:2005年12月28日 10:08
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。