高頻出の質問

取材:OREジャーナルの某縁故採用社員

Q1
野川電鉄さんのような地方中小私鉄というのが目黒電鉄のコンセプトらしいのですが、地下鉄に乗り入れたり、ホームドア採用していたりして、どちらかというと新興の第3セクター系都市近郊私鉄の雰囲気なんですけど。
A1
それは昭和初期くらいの昔の話です。駅のバリアフリー化、新型車両の導入を常に行い、利用客の皆様に優しい鉄道会社なので、設備の近代化が進み、「新興の第3セクター系都市近郊私鉄」のようになったのです。
但し、沿線の素朴な雰囲気はそのままですので、予めご安心ください。
Q2
あっそうですか。東京府荏原郡の頃はともかく、今や沿線は住宅地で、素朴な雰囲気が残っているのか疑わしいのだが。
っていうか、戦前からあったのなら、間違いなく大東急の傘下に置かれ、戦後も東急の一路線の方が自然なんだが…。
A2
何か、おっしゃいましたか?
Q3
いいえ、何でも…。
ところで、「目黒電鉄」の略称って何ですか?
A3
「めぐ電」です。
何となく可愛い雰囲気でしょ。
Q4
そうですか…(「めぐ電」って、浅野めぐみ*1の電車みたいだな)。
やたらと大学の近くを多く通りますね。あなたの趣味ですか?
A4
たまたま、大学の側を通るように路線が設定されていました。準急はさしずめ通学急行といったところでしょうか。
Q5
…全然話が噛み合っていませんね。
A5
当たり前だ!
とっとと、帰れ!往ね!