※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【押されたキー】メンバ変数

 「キータイピング時」イベントが発生した時に、キーボードのどのキーが押されたのかを表します。
 キーボードで押したキーと同じ文字が「押されたキー」メンバ変数にセットされます。日本語入力などの2バイト文字や機能キー(矢印キーなど)は取得できません。


値の設定

 部品の押されたキーを設定する。

  • (部品名)の押されたキーは50
  • (部品名)の押されたキーは「A」

※システム側で自動的に値が設定されるので、ユーザーが任意に設定すべきではありません。

値の取得

 部品の押されたキーを取得する。

  • Kは(部品名)の押されたキー。

取得できる値

  • 文字


'***** サンプル *****
エディタAとはエディタ
エディタAのキータイピング時
  「{エディタAの押されたキー}が押されました」と言う。
'***** ここまで *****