M1991 240mm自走ロケット砲

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



北朝鮮製の22連装240mm自走ロケット砲。1991年に確認されたため、M1991と呼ばれている。射程距離は60km以上でソウル周辺の攻撃が可能。北朝鮮は多連装ロケット砲を重視しており、現在までに何らかの改良が施されている可能性もある。M1991 240mm自走ロケット砲の多くが、DMZに近い砲兵軍団の多連装ロケット大隊に配備されているというが、配備数などの詳細は不明。

【参考資料】
Grobal Security
Jane's Infomation Group
北朝鮮軍の全貌(光人社)
最新朝鮮半島軍事情報(講談社)


2009-05-31 01:13:49 (Sun)

最終更新:2009年05月31日 01:13