※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

猫対策のまとめページ 猫よけマニュアル

  • 庭にいたずらしたり、夜騒いだりと困ったネコ対策用のwikiです。
  • 地域猫がけっこういる地域だと深刻な問題。猫の行動範囲や性質を利用して近づきにくい環境を作ります。比較的導入しやすい物のまとめ。複合技にすることが効果的です。


まずは猫のいやがる臭いで対策!!


グランドカバーになるハーブを植える。

管理人は臭いの強いハーブで越冬できるものを試しました。ここでは管理が楽で高く育たないものを選んで紹介。
どれも冬を越せるもので日照時間にもうるさくないものです。お手入れも簡単で基本放置でOK。種からはけっこう難しい1パーセントくらい。だから苗からがおすすめ。いろんな種類を合わせて植えると 害虫対策にもなる。


ハイポネックス(有機肥料 こいつはハーブに1000倍とかにうすめて育てるとメチャ生長が早い。)
ハイポネックス

猫忌避剤で対策  専用に作られた猫がいやがる薬品を含んだグッズで猫対策(近づかなくなります。)

主に猫の嫌がる臭いを出します。ネコの嫌な臭いに近づかない性質を利用して近づきにくくします。液体タイプは雨で流れるので工夫が必要。なにかにしみ込ますとか、。

天然の炭粒に、ネコが嫌がる天然植物抽出液を含浸した猫忌避剤


イカリ 犬猫忌避いやがる袋 12袋入(酢酸系 分包タイプだから、雨にあたらない工夫をすると効果デカイ。)
ASINを正しく入力してください。
こちらもサンドタイプ。「犬猫禁止区域 サンドタイプ 1000g」犬猫が嫌がるニオイで、花壇・芝生・ゴミ置き場・駐車場などに出没する犬猫を寄せ付けない犬猫忌避剤です。即効性と遅効性のニオイをブレンドしていますので、ニオイに慣れにくく、長期間に渡り(10日-30日間)効果がつづきます。土と同化するサンドタイプ。ですからガーデンや芝生などでも簡単に使えます。植物成分を使用しておりますので、環境にやさしく、安心して使えます。


ネットやトゲトゲなど、ネコの性質を利用してネコ避け

土を掘りたがる性質を利用してネットを敷設。 又は、足の裏を大事にする性質を利用してトゲトゲなどの障害物を土の上に敷きます。ネコが近づけない庭をつくります。

猫よけネット10M(花壇の周りに巻いて入れなくする。) ネコはネット嫌いみたい。生ゴミよけネットとか、。


キャットカット -- 足の裏を気にする性質を利用して猫忌避 いわゆるトゲトゲ
庭に敷き詰めたいけど、通り道に敷設するだけでもよし。


超音波でネコ除け(赤外線センサーでネコの動きをキャッチし、その動きにあわせてネコに不快な変動超音波を放射)

ネコに効果的な超音波を発してネコを忌避し続けます。



水鉄砲など水で直接攻撃!!

ネコは水でぬれる事をものすごく嫌がります。脅せば近づきにくくなります。
原始的だけど以外と効果あります。うるさい時などに近くに水打てば冷静になってにげます。直接当らなくても大丈夫です。近くで音がすれば驚いて逃げてきます。それだけ水が嫌いとゆうこと。

DURALEX ピカルディー 360cc 6個セット なにげにこのグラスが一番水が飛びます。 強化ガラスだから落としても割れにくい!! グラスとしても最高。水飛ばす時は人差し指をグラスの下に引っかけとくとグラスが滑る事がない。
DURALEX ピカルディー 360cc 6個セット

あまりハードな物は動物愛護の問題もありますので、自己防衛でネコ対策しましょう。


管理人今はコーヒーガラをまくのメイン + 上のハーブを植えて + ネコロープで庭が平和になった。
ミントとローズマリーは株分け成功したからヤフオクで売った。



*

最終更新:2011年06月22日 13:40
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。