NicoCache_nlとは

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FrontPage > NicoCache_nlとは

NicoCache_nlとは

ニコニコ動画の動画をキャッシュして、一度見た動画を二度目以降は快適に見られるようにするツール、NicoCacheの改造版です。
機能追加により、検索ページや再生ページを書き換えて、より快適なニコニコライフを送れる様にサポートします。

もっと詳しく

※NicoCache本家より抜粋

一度見た動画は、ブラウザのキャッシュが残っている限りはもう一度見に行くとすぐに再生されますが、キャッシュから消えると一度見た動画なのに再度ダウンロードが必要になります。
混んでいる時間だと読み込みが遅くてなかなか後ろの方が見られなかったり、「動画が繋がりません」と言われて全く見られなかったりします。

ブラウザのキャッシュでは、動画はサイズが大きいのですぐにあふれて消えてしまいます。
キャッシュサイズを大きく設定することもできますが、今度は動画以外の余計なファイルまで大量に残ってしまったりブラウザの動作が遅くなったりする問題があります。

NicoCacheは、SMILEVIDEOの動画ファイルのみをブラウザのキャッシュとは別にHDDの空きが許す限りキャッシュするローカルプロキシです。
一度見た動画であれば、二度目以降は瞬時に読み込みが完了します。
マイリストに登録して何度も見るような動画をキャッシュしておくと便利です。

動画を最後まで読み込んだ時点でHDDに保存されているので、気に入った動画を保存しておこうと思った時に改めてダウンロードする必要がありません。

エコノミーモードになる動画でも、通常モードのキャッシュがあれば通常モードの画質で見ることができます。

みんながNicoCacheを使うとニコニコの負荷が減るので、そのうち一回目に見る動画もすぐ読み込めるようになるかもしれません。

NicoCache_nlの主な機能

動画のキャッシュ機能

ブラウザのプロキシに指定することで、動画再生時に自動的にPCのHDDに保存します。
二度目以降の再生では、PC上に保存された動画が自動で使われるので、

  • 一度再生した動画ならすぐに読み込まれる
  • 通常画質時に保存したキャッシュがあれば、エコノミータイムでも通常画質で視聴できる
  • キャッシュがあれば、削除された動画も再生できる

などの利点があります。

キャッシュはデフォルトで"cache"フォルダの中に作成されます。
ファイル名はニコニコの再生画面のURLなどにあるsmXXXXXXに対応した

smXXXXXX_(タイトル).flv

となります(先頭はsmの他にもいくつか種類があります)。
エコノミーモードのキャッシュはlowが付いて

smXXXXXXlow_(タイトル).flv

となります。
nltmp_で始まるファイルは、途中まで取得したキャッシュです。

cacheの中に手動でさらにサブフォルダを作成して、そこにキャッシュファイルを移動しても認識しますので、お気に入りの動画のキャッシュをまとめておくなど整理に使ってください。
キャッシュ管理画面で移動した時は何もしなくて良いですが、直接エクスプローラなどでファイルを移動した後は、NicoCacheを再起動してください。
(設定でファイルの移動を追跡するようにもできます)

ページの書き換え機能

検索ページや再生ページを書き換えたり、JavaScriptを埋め込むことで、

  • 動画へのリンクにカーソルを合わせると、動画説明がポップアップで表示される
  • 検索結果を3列で表示させる
  • 新プレイヤーをマウスホイールやキーボードで操作できる
  • flvplayer_wrapperという、拡張プレイヤーが使用できる

など、いろいろな事が可能です。
この書き換えは、「フィルタ」と呼ばれるテキストファイルを書くことで自由に作成、追加できます。
デフォルトで付属しているフィルタ以外にも、広告削除などのフィルタが有志によって作成・公開されています。

その他の機能

  • 動画から音声を抽出して保存することが出来る
  • キャッシュした動画の管理機能
  • 「Extension」と呼ばれるプラグインによる機能拡張
  • 動画のサムネイルをキャッシュして、表示を高速化
  • ニコニコムービーメーカーで作成された動画(IDがnm~の動画)をwrapperで再生する為の変換機能
  • その他いろいろ。

基本的な利用法

ブラウザの設定さえ出来ていれば、基本機能である動画のキャッシュは自動的に行われます。
その他にも、検索画面や再生画面に色々便利な機能が追加されます。

トップバー

ページ上部のバーに、キャッシュ管理画面へのリンクが追加されます。
そのままだと長すぎる、という方は、付属のサンプルフィルタで短くしたり表示する項目を変えることができます。
再生ページでは、キャッシュ管理の他に動画の保存、音声の抽出(音声抽出用のプログラムをインストールしている時)、コメントの保存、キャッシュの削除が追加されます。

キャッシュアイコン・キャッシュ済み動画のリンク色変更

動画のサムネイルにキャッシュ済みのアイコンをつけたり、キャッシュのある動画へのリンク色を変更します。
動画のリンクは、通常キャッシュの時は赤、エコノミーキャッシュの時はオレンジになります。

リンクのポップアップ

動画説明やマイリストのコメントなどに含まれるリンクにカーソルを合わせると、動画情報をポップアップで見ることができます。

動画説明全文読み込み

動画説明の最後にある「...」をクリックすると、すべての動画説明を読み込んで表示します。

キャッシュからの検索

キーワード検索をした時にキャッシュからも検索して、見つかった時は検索結果の1ページ目に埋め込みます。


この他にも、再生ページの動画説明に含まれる外部へのURLをリンクしたり、検索結果にある 「SMILEVIDEO」 アイコンを動画IDに置き換えたりできます。

最終更新:2010年11月12日 21:15
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。