ローカルFLVサーバ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FrontPage > ローカルFLVサーバ

ローカルFLVサーバ

あとで書く。
http://nicolist.net/nicocache_nl/#localflvを参照

ローカルFLVサーバとは?

flvplayer_wrapperの持つローカルFLV再生機能に、NicoCacheのキャッシュを渡します。 持ってるファイルの一覧も自動で作成するのでらくちん。
これにより、削除された動画もキャッシュにあれば再生できます。

07/10/12版より、サブフォルダに分けても、ローカルFLVが利用できるようになりました。

ローカルFLVサーバを利用する

利用には、設定ファイルに

localFlv=true

を追加し、flvplayer_wrapperの[設定]ボタン→[ローカルFLVサーバを使う]にチェック、その下のテキストボックスに

http://www.nicovideo.jp/cache/
http://www.nicovideo.jp/cache/flvlist

と入力してください。
title=trueでタイトル付きになっているキャッシュでもそのまま利用できます。

ローカルFLVサーバの効率の良い運用例

サブフォルダも認識されることを利用して、取りあえず見ただけの動画と、今後もずっと残しておきたい動画を分けます。
ダウンロードされたキャッシュはまず /cache/ フォルダに入るため、ここは単に貯めていくだけのフォルダとします。
好みの名前でサブフォルダを作成し、その中に残しておきたい動画をエクスプローラなどで移動します。
適宜フォルダ分けを実施すれば、要らないのだけが /cache/ に残っていると思いますので、/cache/ 直下にあるファイルだけを消せば、要らないキャッシュを効率的に消せます。

/cache/  ←取りあえずダウンロードしてくるフォルダ
/cache/favorite/  ←分類はしないけどお気に入り
/cache/改造マリオ/  ←カテゴリ分けしてみた
/cache/改造マリオ/KAS/  ←更に分けてみた

こうした運用の場合でも、ローカルFLVやキャッシュ機能は動作しますので、動画が多すぎてよく分からなくなってきてる人は是非どうぞ。

最終更新:2010年11月12日 21:29
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。