CurrPorts を使う

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは?

  • 接続先(IP とポート) を調べることで、広場番号を確認するための方法のひとつを記載しています。
  • Vista にも対応している、CurrPorts (http://www.nirsoft.net/utils/cports.html) というフリーソフトを用います。
  • トップページの「名無しさん 」のタレコミのおかげです。ありがとうございます。

具体的な方法は?

  • (1) ここ (http://www.nirsoft.net/utils/cports.html)からフリーソフトをダウンロードします。具体的には、ページ一番下のテーブルの少し上にある、「Download CurrPorts」から入手します (作法的に良くないので直リンクは控えます)。

CurrPorts の配布ページ (ライセンス情報等含む)


  • (2) ダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると、フォルダ中に cports(.exe) という実行ファイルがあり、これを実行すると CurrPorts が起動します (インストール作業不要です)。

ダウンロードした圧縮ファイルの中身


  • (3) 好みに応じて日本語化します (個人的には日本語化はほとんど不要に感じます。)。一応古いバージョン用ですが (ver.1.40) 日本語化用ファイルが、本体をダウンロードしたページ一番下のテーブルの中にあります (Japanese と書いてあるものです)。これを解凍し、cports_lng.ini というファイルを取り出して、cports(.exe) という実行ファイルがあるフォルダに入れます。このファイルを入れてから CurrPorts を実行すると日本語化されています。

日本語化用ファイルの場所

日本語化用ファイル (cports_lng.ini) はこのように配置する。

日本語化するとこのようになる。


  • (4) CurrPorts を実行すると、接続先リストが出て、NEGiES と同様に接続先 IP とポート番号から広場番号を確認できます (下図、赤い囲みに IP とポート番号が記されている)。

英語版 (基本的に英語でも十分分かる)

  • (5) このページ、一番下に示した「リモートIP、ポートの換算表」で、これまで表示されていた広場番号が確認できます (上図では IP:119.110.94.203 の port:2533 なので、49 番広場ということになります)。

  • (6) 注意点としては、このソフトはリアルタイムに接続を監視しないことです。そのため、接続の確認のためにリストを更新する必要があります。広場に新たに接続したら、左上の更新マークをおして更新してください (下図参照)。

リストの更新ボタン


リモートIP、ポートの換算表

リモート IP アドレス リモートポート 広場サーバ
119.110.94.201 2525 1
119.110.94.201 2526 2
119.110.94.201 2527 3
119.110.94.201 2534 10
119.110.94.202 2525 21
119.110.94.202 2526 22
119.110.94.202 2534 30
119.110.94.203 2525 41
119.110.94.203 2526 42
119.110.94.203 2534 50
119.110.94.204 2525 61
119.110.94.204 2526 62
119.110.94.204 2534 70






最終更新:2009年02月15日 07:20
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。