※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

専門用語解説

  • レイシズム
人種差別主義

  • ヘイトスピーチ
憎悪にもとづく発言。差別的行為を煽動する言動、または各種の表現(カリカチュアライズした絵や、ある象徴物を汚したり焼いたりするなど)。人種、民族、国籍、宗教・思想、性別、性的指向、障害、職業、社会的地位・経済状態、外見などを理由に、それの異なる集団や個人を貶め、暴力や差別的行為を煽動したりすること。なお、ここで述べる“差別”とは、“自ら能動的に変えることの出来ない事項をあげつらう行為”とする説が一般的である。

  • 嫌韓
韓国や北朝鮮、そして朝鮮民族を対象とした嫌疑・嫌悪などの感情をあらわす用語。
日本、中国、また世界各地で見られる今、日本で行なわれたデモを巡って、それがレイシズムであるとか、ヘイトスピーチであるとか言われています。しかしこれはただの嫌韓デモです。「同じじゃないか」と言われるかも知れません。
ですが、「人種差別」はその人種だというだけで差別の対象になります。その人個人の資質や性格、人格は考慮されません。
またヘイトスピーチも上の説明を見ると、その人あるいは集団の特徴となるもの、自分ではどうする事もできないものを差別する発言、そこに所属しているというだけの理由で憎む行為の事を指しています。

では「嫌韓」はどうでしょうか。
この嫌悪感はただ彼らがコリアンだから、というものではありません。それなりに理由があってのことなのです。


理由

  • 拉致問題
  • 竹島問題
  • 天皇侮辱
  • 慰安婦問題
  • 仏像問題
  • 在日コリアン問題
  • なりすまし問題
  • これらの詳細は各項をご覧下さい。

またマスメディアは、このデモをレイシズムだとかヘイトだと言って避難しますが、
南コリアンや日本国内のコリアンによる日本に対する反日デモは非難しません。一体どんな違いがあるのでしょうか?


今回取り沙汰されている日本のデモ




「拉致被害者を返せ」

「竹島から出て行け」



反対する在日コリアンたち





南コリアンの反日デモ





これに関する画像を集めるのは非常に大変でした。なぜなら、彼らの行為は非常に過激で犬、鶏、豚、雉を日本人に見立て、とても残虐に扱うからです。
子ども達にはとても見せることができません。また南コリアンのデモの理由は捏造の歴史認識に基づくもので、根拠がありません。

おとなしくて、強く主張することが苦手で、忍耐強い日本人がついに立ち上がったのです。
なんの理由もなくいきなり差別を叫び始めたと思われますか?これらを比較して、あなたはどう思われますか?


日本の本当のレイシストは誰?

日本ではマスメディアや主要な部分に在日コリアンが入り込んでいるため、彼らを批判するコメントをするタレントやキャスター、記者は現場第一線に出られないように圧力が加わるようです。
しかし、ここに一般の日本人とアメリカ人のハーフの人がTwitterでどのような攻撃を受けたのか是非見ていただきたい。凛七星というのが在日コリアンです。
凛七星のプロフィールは本人いわく
「レイシストに対する関西のカウンター行動グループ『友だち守る団』代表。在日コリアン3世。コピーライター、クリエイター、ロケン郎、叙情派歌人と正体不 明。個人ブログでは無料で読める小説、エッセイ、評論など掲載。現在『競艇放浪記』など執筆。182cm64kg。ヘッダー画像は若きロケン郎時代♪」
あるいは
「性別 男性 血液型 A型 誕生日9月1日
元・広告代理店のクリエイター。コピーライター、イラストレーター、プランナーなどからスタートし、
クリエイティブ・ディレクターとして活躍。広告賞を数度受賞したのち、フリーランスに転進。
以後、広告クリエイターとしてのみに限らず、企業コンサルタントや業務代理業などさまざまな業界に進出し、果てには京都・祇園でBARを経営するなど、あらゆるジャンルの表・裏の世界を問わない他方面で
活動した経験が、現在の小説執筆活動のベースになっている・・・
沃大な経験と知識、あまりに無謀なほどの好奇心、海のように深遠で透徹な思考、おだやかで叙情的なパッション、そして浪漫チストでニヒリスト。生まれは京都。で大学時代に欧州留学したあとは東京ほか各地に転々と。いまは放浪の旅人。」だそうですが…





日本人とアメリカ人のハーフ、キーチは相手の質問にはきちんと答え、論理立った仕方で質問を投げかけています。
しかし、在日コリアンである凛七星は相手の質問にまともに答えようともせず、「学校で勉強ちゃんとしてる?」などと馬鹿にしているだけなのです。
そして最後には「日本語もちゃんとできないよ。」とまで言うのです。
日本人であればキーチがきちんとした日本語で意見・質問しているのはすぐに分ります。
凛七星の方がよっぽど稚拙で意味の通らない日本語?で、まともな答弁をしているとは思えません。
そして極めつけは、日本人とアメリカ人のハーフであり、日本国籍を取得しているキーチに対し、
日本国籍を持っていない凛七星が「日本人ではない」とか「薄汚い鬼畜」などという劣悪な言葉で罵るのです。


キーチ氏のコメント

「結局こいつらは人種や国籍を利用し、「差別」とか「レイシズム」とか便利な言葉並べて日本人を弾圧してるだけ
差別という言葉を利用してるだけで、本当の差別の意味を理解してないから平気で人種差別する
おもしろいのは、こいつらのとりまきや、しばき隊とかいう連中にメンション飛ばしても、誰もこいつを非難しないし
俺の擁護もしないこと
差別反対を叫んでる連中は「朝鮮人を守ってる」だけなんだよ
他の外国人や混血の人間が差別されても見向きもしない
生まれも育ちも日本なのに、米国人の血が入ってるから、日本人として認めない
それどころか罵詈雑言の嵐。これこそが血筋による「人種差」

ネットでよく言われてる朝鮮人が一番のレイシストってのは真実
差別の意味を理解できてるなら、絶対にこんなこと言わない
あいつらは自分たちに都合が悪いこと、気に食わないことは全部「差別」だと思ってる
結局この朝鮮人はブロックして逃げた

混血の自分の立場から言わせてもらえば、日本は間違いなく世界で一番差別の無い国
朝鮮人が嫌われているのは、朝鮮人だからではなく、彼らの思想や言動が嫌われているだけ
これは差別でもなんでもない。ただ、「嫌われている」だけ

現在は差別主義者は最低の人間という価値観があるから、朝鮮人はこれを利用し、自分達に都合の
悪いことを言う連中に「レイシスト」とレッテル貼りして、言論封殺を図ってる
しかも、タチの悪いことに彼らにそれらを「利用してる」という自覚が全く無い
本気で自分達は被害者だと思ってる

あいつらの話なんか聞かなくていい
日本では日本人がルール、気に食わなければ出て行けばいい
祖国に帰らなくとも、好きな国で好きな仕事して、好きな人と好きに暮らせばいい
鎖でつながれてるわけでも、日本に居ることを強要されてるわけでもないんだし」

いかがですか?日本での本当のレイシストとは一体誰のことでしょうか。
あなたはどのように思われましたか?