※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
浦安市出身の写真家、野寺治孝氏が浦安千鳥の岸壁から撮り続けた
東京湾の写真集「TOKYO BAY」(1996年出版)


この写真に初めて出逢ったのは、1995年 舞浜のホテルでの写真展。
確か会社の帰りに舞浜で下車して一人で観に行ったのだと思う。
その時は、正直ちょっとびっくりした。
想像したものとぜんぜん違っていたから。
そこが東京湾だと特定できるような船やビル郡だとかは一切ないのだ。
42枚の写真、そのすべてに写っていたものは、ただ空と海面だけだった。

それから1年後、
都内の書店で写真集となった「TOKYO BAY」と再会した。
普段、写真集なんてよほど気に入らないと買わない私だったけれど、
なんとなく気になり購入して帰った。

そして、今、
彼が撮りたかったもの、焼き付けたかったものが、やっとわかる気がする。

空のいろ
波のきらめき
一瞬ごとに変わっていくもの
とどめて置けないこのとき

”時が移ろい行く切なさ”


カテゴリ: [book] - &trackback- 2009年05月08日 00:34:59
  • 私たちは羊水の中で育ちますね。羊水もカラダの血液も組成は海水と同じなんです。それは祖先が海にいた証、私たちも生まれたてはお母さんの”海”の中で揺られているのですね。フランス語で海は「MER」、お母さんは「MERE」、どちらもメールと読むのは、母なる海が由縁なのかもしれません。だから海は私たちを癒し、元気にしてくれるんですね。さぁ、久しぶりに晴れたから明日は三番瀬に行こうっと! -- canpachi (2009-05-08 12:30:22)
  • canpachiさん、素敵なお話ありがとう。明日は大潮で三番瀬は潮干狩りの人で賑わうでしょうね。ところで羊水という字はなぜ羊なんでしょう?私は走ってシャワーの後、羊のJecyのbody creamで癒されてますが(笑) -- nosi (2009-05-08 23:53:10)
  • nosiさん、予定どおり海をみながら20km走ってきましたよ。私は羊かん食べて体力つけました(笑) -- canpachi (2009-05-09 18:37:45)
  • canpachiさん、マラソンのエネルギー補給には羊かん、本当にいいんですってね! -- nosi (2009-05-10 19:40:55)
名前: コメント:
#blognavi
添付ファイル