基本情報
ロード/パラディン
CL:1
ワークス:剣闘士
能力基本値修正(初期):筋力3,精神2
能力基本値修正(成長、特技等):
レベル3以上の技能:騎乗(3),聖印(3)

能力値
筋力(15/6)
反射(12/6)
感覚(8/2)
知力(7/2)
精神(12/6)
共感(11/4)

副能力値
HP(41)
MP(34)
行動値(1)
移動力(2)
天運(3)

クラス特技
《庇護の印》1 (ルールブック1-P93)
《光盾の印》1 (ルールブック1-P93)
《誘導の印》1 (ルールブック1-P95)
《即断の印》1 (上級ルールブック-P54)
《城塞の印》1 (ルールブック1-P95)

ワークス特技
《武器防御》1 (ルールブック1-P177)
《守勢巧者》1 (アドバンスフォース-P130)

魔法
《名称》 (参照ページ)
《名称》 (参照ページ)

武器
メイン:《ロングソード》 (ルールブック1-P182)
サブ:《ラージシールド》 (ルールブック1-P182)
その他:《名称》 (参照ページ)

防具
メイン:《サーコートメイル》 (ルールブック1-P184)
サブ:《レガース》 (ルールブック1-P184)
その他:《名称》 (参照ページ)

乗騎
《アーマードホース》 (ルールブック1-P186)


解説等
上級ルールブックで若干強化された誘導の印を採用した構成です。
即断の印で実質敵2体に憎悪を付与可能です。
ある程度の自衛能力や回避を持つPCの自立行動を容易にします。

マイナーや全力移動で位置取りを微調整しつつ、
メジャーでひたすら気付け薬等をガブ飲みしましょう。

"中途半端な命中と打点"というメイン盾サブATにありがちな事態に陥るよりは、
カバー以外の手段で味方を支援するという発想です。

扇動技術も採用したいところですが、先ずはDFの本分である硬さを優先しました。

防御は
武器35,炎熱26,衝撃29,体内6

敵の数が減ってくるほど真価を発揮する構成です。
憎悪はGM(環境)やPTに左右され易いのが玉に瑕。



基本情報
ロード/パラディン
CL:3
ワークス:剣闘士
能力基本値修正(初期):筋力3,精神2
能力基本値修正(成長、特技等):筋力2,反射1,感覚1,精神2
レベル3以上の技能:騎乗(3),聖印(3)

能力値
筋力(17/6)
反射(13/6)
感覚(9/3)
知力(7/2)
精神(14/6)
共感(11/4)

副能力値
HP(61)
MP(46)
行動値(1)
移動力(2)
天運(3)

クラス特技
《庇護の印》1 (ルールブック1-P93)
《光盾の印》1 (ルールブック1-P93)
《誘導の印》1 (ルールブック1-P95)
《即断の印》1 (上級ルールブック-P54)
《翻弄の印》1 (アドバンスフォース-P61)
《雑念の印》3 (上級ルールブック-P55)
《城塞の印》1 (ルールブック1-P95)

ワークス特技
《武器防御》1 (ルールブック1-P177)
《守勢巧者》1 (アドバンスフォース-P130)
《扇動技術》1 (ルールブック2-P152)
《オーソドックススタイル》1 (アドバンスフォース-P131)

魔法
《名称》 (参照ページ)
《名称》 (参照ページ)

武器
メイン:《ロングソード》 (ルールブック1-P182)
サブ:《ラージシールド》 (ルールブック1-P182)
その他:《名称》 (参照ページ)

防具
メイン:《スーツアーマー》 (ルールブック1-P184)
サブ:《レガース》 (ルールブック1-P184)
その他:《名称》 (参照ページ)

乗騎
《アーマードホース》 (ルールブック1-P186)


解説等
防御は
武器42,炎熱33,衝撃36,体内6

大抵の場合敵は分散しているので、誘導の印のSLは1のままです。
代わりにサプリで追加された特技で憎悪を強化しています。

憎悪を受けている敵は受けるダメージが+1Dされ、
与えるダメージは攻撃対象に関係なく-9です。

更に扇動技術で命中判定のダイスが-2個されます。

敵が憎悪を受けていれば、実質こちらの防御は
武器51,炎熱42,衝撃45,体内15
になりますし、味方の自立行動が更に容易になります。

憎悪のポテンシャルに賭けて庇護の印のSLは1のままにしました。



基本情報
ロード/パラディン
CL:5
ワークス:剣闘士
能力基本値修正(初期):筋力2,反射1,精神2
能力基本値修正(成長、特技等):筋力4,反射3,感覚1,精神4
レベル3以上の技能:騎乗(3),聖印(3)

能力値
筋力(18/7)
反射(16/7)
感覚(9/3)
知力(7/2)
精神(16/7)
共感(11/4)

副能力値
HP(80)
MP(58)
行動値(1)
移動力(2)
天運(3)

クラス特技
《庇護の印》1 (ルールブック1-P93)
《遠護の印》2 (アドバンスフォース-P61)
《光盾の印》1 (ルールブック1-P93)
《誘導の印》1 (ルールブック1-P95)
《即断の印》1 (上級ルールブック-P54)
《翻弄の印》1 (アドバンスフォース-P61)
《雑念の印》5 (上級ルールブック-P55)
《城塞の印》1 (ルールブック1-P95)

ワークス特技
《武器防御》1 (ルールブック1-P177)
《守勢巧者》1 (アドバンスフォース-P130)
《オーソドックススタイル》1 (アドバンスフォース-P131)
《扇動技術》3 (ルールブック2-P152)

魔法
《名称》 (参照ページ)
《名称》 (参照ページ)

武器
メイン:《ロングソード》 (ルールブック1-P182)
サブ:《ラージシールド》 (ルールブック1-P182)
その他:《名称》 (参照ページ)

防具
メイン:《スーツアーマー》 (ルールブック1-P184)
サブ:《レガース》 (ルールブック1-P184)
その他:《名称》 (参照ページ)

乗騎
《アーマードホース》 (ルールブック1-P186)


解説等
雑念の印のSLを最大値まで上昇させたので、
憎悪を受けている敵が与えるダメージは-15されます。

更に扇動技術のSLを3にしたことで、憎悪を受けた敵は
受ける攻撃のダメージ全てが+7されます。

整理すると、憎悪を受けたキャラは
1.攻撃時、命中判定のダイスが-2個
2.常に受けるダメージが7+1D
3.与えるダメージが常に-15

加えて庇護の印の射程が3sqになり、分散行動のリスクが格段に低下しました。
エスコートフェンサーは禁句。

CL3時と比べてこちら側の防御力は1しか上昇しておらず、
武器43,炎熱34,衝撃387,体内7

雑念の印のSL上昇を考慮すれば、
相手が憎悪を受けていれば実質こちらの防御は
武器58,炎熱49,衝撃52,体内22 です。