拡張効果:エレクトロマグネティクス

1.《†アンチエレクトロニック》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:[ダメージ軽減:電撃(ランク×2)]のバフを常に受けている。
解説:電気を発する動物のように電気に対する抵抗性が高い肉体を持っている。


2.《†ライトニングボルト》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:近
対象:単
効果:対象に特性攻撃を行う。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、命中判定とする。攻撃のデータは以下の通り。
〈電撃〉属性 攻撃力:2d10+[ランク×3]
備考:追加コストとして疲労1を塗りつぶすことで、命中判定の成功率に+20%する。
解説:雷を発生させ、それを放つ特性攻撃。


3.《†レールガンショット》
コスト:軽傷1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:至近~遠
対象:単
効果:対象に特性攻撃を行う。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、命中判定とする。攻撃のデータは以下の通り。
〈銃弾〉属性 攻撃力:2d10+[ランク×3]
解説:電磁誘導によって金属の飛翔体を撃ち出す特性攻撃。


4.《†ライトニングバインド》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:移動宣言時
射程:至近~近
対象:単
効果:対象が移動を宣言をした時(効果による移動を含む)に使用することが出来る。
〈特性能力〉と組み合わせて判定を行い、対象は〈運動〉または〈【身体】×3〉%でリアクションを行う。
自身が勝利した場合、対象の移動をキャンセルする。この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
備考:強制的に移動する効果だった場合、この効果は使用できない。
解説:雷の檻で相手を封じ込める。


5.《†マグネティックフィールド》
コスト:疲労1
技能:回避、当身、近接武器
タイミング:リアクション
射程:-
対象:自身
効果:回避判定で使用する技能と組み合わせて使用することで、自身が行うその技能の成功率に+30%する。
また、その攻撃のダメージ属性が〈電撃〉であった場合、ダメージを[ランク÷2](端数切捨て)+2点軽減する。
解説:電磁フィールドによって攻撃を逸らす。


6.《†サンダーストライク》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:セットアップ、メインアクション
射程:-
対象:自身
効果:自身が装備する武器、もしくは素手を[属性:〈電撃〉]に変更し、その攻撃力に+[ランク]する。
〈特性能力〉と組み合わせて使用し、その判定に成功することで効果を発揮する。
1ラウンドに1回、この効果を受けた攻撃の対象を「周」に変更し、そのダメージに+1d10することができる。
解説:


7.《†ジャッジメント》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:至近
対象:単
効果:対象に特性攻撃を行う。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、命中判定とする。攻撃のデータは以下の通り。
属性:〈電撃〉 攻撃力:1d10+[ランク×2]
備考:対象の防御力を無視する。対象がボディリプレイサー、ソウルエンコーダーである場合、ダメージは[2D10+ランク×4]となる。その場合、さらに負傷表を1つずらしてもよい。対象が人造体であった場合、ダメージ増加と負傷表をずらす効果は適用されない。
解説:対象に直接触れて電気を流す。ボディリプレイサーやソウルエンコーダーに対して効果を発揮する。


8.《†アイアンサンドシールド》
コスト:重傷1
技能:特性能力
タイミング:負傷表決定ステップ
射程:至近~近
対象:単
効果:対象がダメージを受ける時に使用する。対象が受けるダメージを[ランク]点軽減し、防御無視の効果を受けずに負傷表を参照する。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果は1シーンに1回まで使用できる。
解説:電磁フィールドと砂鉄で構成した壁による二重の防御を行う。


9.《†ボルテックフィニッシュ》
コスト:致命傷1
技能:特性能力
タイミング:特性能力
射程:至近~近
対象:単
効果:対象に以下のデータで攻撃を行う。〈特性攻撃〉と組み合わせて判定を行い、成功することで効果を発揮する。
この効果は1シナリオに1回まで使用できる。
〈電撃〉〈衝撃〉属性 攻撃力:3d10+[ランク×5]
備考:この特性攻撃で連続攻撃を行う事は出来ない。判定に成功した場合、対象のリアクションをスキップしてダメージロールを行う。
ダメージロールは1回だけ行い、それぞれ〈電撃〉属性と〈衝撃〉属性の負傷表を参照して対象の負傷ゲージを塗りつぶす。
部位狙いなどで負傷表をずらすことが出来る場合、ダメージ属性ごとに負傷表をずらしても良い。
解説:回避不可能なスピードで、文字通り電光石火の一撃を叩き込む。


10.《†ソロエフェクト》
コスト:-
技能:-
タイミング:負傷表決定ステップ
射程:-
対象:自身
効果:自身が〈電撃〉属性のダメージを受け、負傷表を参照して塗りつぶす時に使用することが出来る。
そのダメージで負傷表を塗りつぶす代わりに、ダメージ分の負傷ゲージを回復する。また、負傷表にデバフが記載されていた場合、自身が受けている同じデバフを回復しても良い。
この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
備考:自身が行った攻撃のダメージに対しては使用できない点に注意すること。
解説:電気を吸収して活力を得る。


11.《†バディエフェクト》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:セットアップ、メインアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:バディが行う回避判定で使用する技能の成功率に+20%する。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果が発揮される。この効果はシーン終了まで持続する。
解説:バディスタイルの時に使用可能。電磁フィールドでバディへの攻撃を逸らす。


12.《†サポートエフェクト》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:協調者
効果:協調者に「ダメージ軽減:電撃(ランク×2)」のバフを与える。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果はシーン終了まで持続する。
解説:「量子化:装魂具」を取得している時のみ使用可能。協調者に対して電気に対する体制を与える。