拡張効果:パヒューマー

1.《†トップノート》
コスト:-
技能:威圧、交渉
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:自身が行う〈威圧〉〈交渉〉の判定の成功率に常に+30%する。
備考:あなたが行った〈威圧〉〈交渉〉の判定を1シーンに1回まで振り直すことが出来る。
解説:香りを操作し、相手に好印象を与え、あるいは恐怖を植え付ける特性能力。


2.《†ラストノート》
コスト:軽傷1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:対象に特性攻撃を行う。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、命中判定とする。攻撃のデータは以下の通り。
使用時に〈衝撃〉〈電撃〉〈冷却〉属性からひとつを選択する。 攻撃力:1d10+[ランク×2]
備考:対象の防御力を無視する。
解説:嗅いだ者の身体機能や神経系を狂わせる香りを発生させる特性能力。


3.《†グリーンノート》
コスト:疲労3
技能:特性能力
タイミング:判定直後
射程:至近~近
対象:単
効果:対象の判定直後に使用する。判定の出目に+[ランク×2]%する。この効果によって出目が成功率やクリティカル率を越えた場合、判定は失敗またはクリティカルを無効にする。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、対象は〈抵抗力〉または[【意思】×3]%でリアクションを行う。自身が勝利した時、効果を発揮する。
この効果はシーンに登場しているキャラクターごとに、シーン1回まで使用することが出来る。
解説:香りによって対象の意識を揺さぶる特性能力。


4.《†フェアリーモルガン》
コスト:疲労1
技能:回避、当身、近接武器
タイミング:リアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:対象が行う回避判定で使用する技能と組み合わせて使用することで、対象が行うその技能の成功率に+30%する。
解説:幻を見せる香りによって、距離感を狂わせて回避を有利にする特性能力。


5.《†フローラルノート》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:
射程:至近
対象:単
効果:エキストラひとりを自由に操ることが出来る。そのエキストラは自分自身に害を与える行動以外であれば、あなたの指示に従う。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、その判定に成功することで効果が発揮される。この効果はシーン終了時まで持続する。
解説:フェロモンに似た成分を発生させることで、人間を操る特性能力。


6.《†ドレッドノート》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:自身のメインプロセスの終了後、対象は即座にメインプロセスを行う。このメインプロセスによって対象は行動済みになることはなく、行動済みのキャラクターも即座にメインプロセスを行うことが出来る。この効果は1ラウンドに1回まで使用することが出来る。また、対象の疲労ゲージを2点回復しても良い。この効果は自身に対しては使用できない。
解説:気分を高揚させる香りを発生させ、通常では不可能な連続行動を行わせる。


7.《†アロマテラピー》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:セットアップ、メインアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:対象はコストによって軽傷ゲージ、疲労ゲージを消費しなくなる。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果は1ラウンドに1回まで使用することが出来る。
解説:精神を安定させる香りを発生させることで、嗅いだ者の疲労を感じさせにくくする能力。


8.《†フレグランスストーム》
コスト:重傷1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:-
対象:範
効果:対象の負傷ゲージを合計で[ランク]ポイント分まで回復する。[疲労]1点につき1ポイント、[軽傷]1点につき2ポイント、[重傷]1点につき3ポイント、[致命傷]1点につき4ポイント必要となる。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、その判定に成功することで効果が発揮される。この効果は各キャラクターごとに1シナリオに1回まで使用可能。
解説:対象の精神に作用し、治癒力を活性化させる香りを放つ。


9.《†ルナティックノート》
コスト:致命傷1
技能:特性能力
タイミング:セットアップ、メインアクション
射程:-
対象:範
効果:対象は判定の成功率を上昇させる効果を受けることが出来ず、あらゆる判定の成功率に-[ランク×3]%する。
〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果はラウンド終了まで持続し、1シナリオに1回まで使用することが出来る。エキストラのキャラクターがこの効果を受けた時、戦闘不能状態となる。
解説:嗅いだ者の精神を錯乱させ、狂気に引きずり込む香りをエリアに充満させる。


10.《†ソロエフェクト》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:《†ラストノート》のダメージによって与えたデバフを受けても、対象はデバフを条件に宣言・発動する効果を使用することが出来ない。また、そのデバフ一つにつき、対象が行う攻撃のダメージに-2する。
解説:ソロスタイルの時に有効。《†ラストノート》を強化する。


11.《†バディエフェクト》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:いつでも
射程:至近~近
対象:バディ
効果:バディが受けているデバフを即座に1つ回復し、疲労を3点回復する。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果は1ラウンドに2回まで使用することが出来る。
解説:バディスタイルの時に有効。バディが好む香りを作り出し、疲労を癒す。


12.《†サポートエフェクト》
コスト:-
技能:-
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:協調者
効果:即座に〈集中〉を使用し、その効果を自身ではなく協調者に適用させる。その後、自身の疲労ゲージを塗りつぶす。
同じ効果を重複して受けることが出来ない点に注意すること。
解説:協調者の集中力を高める香りを発生させる。