拡張効果:イモータルブラッド

1.《†レジスタンス》
コスト:-
技能:抵抗力
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:自身が行う〈抵抗力〉の判定の成功率に常に+30%し、[死亡]以外の全ての負傷ゲージに+1する。
また、致命傷ゲージが全て塗りつぶされても[戦闘不能]状態にならない。
解説:身体や精神への苦痛に対する抵抗力が高い。また、毒などの身体を害する物質、細菌やウィルスなどに対してもその力を発揮する。


2.《†ブラッドショット》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:近
対象:単
効果:対象に特性攻撃を行う。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、命中判定とする。攻撃のデータは以下の通り。
〈銃弾〉属性 攻撃力:2d10+[ランク×3]
解説:急激に体内の血液量を増加させ、射出する特性攻撃。


3.《†セルフヒーリング》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:クリンナップ
射程:-
対象:自身
効果:自身の負傷ゲージを合計で[ランク]ポイント分まで回復する。[軽傷]1点につき1ポイント、[重傷]1点につき2ポイント、[致命傷]1点につき3ポイント必要となる。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、その判定に成功することで効果が発揮される。この効果は1シーンに3回まで使用可能。
解説:受けた傷を即座に治療する特性能力。


4.《†サクリファイス》
コスト:軽傷2
技能:特性能力
タイミング:セットアップ、メインアクション
射程:-
対象:自身
効果:自身が行う近接攻撃のダメージと全ての防御力に+[ランク+1]する。また、1ラウンドに1回までバディじゃないキャラクターに対しても近距離のエンゲージに移動し、カバーリングを行うことが出来る。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果はシーン終了まで持続する。
解説:身体が傷つくことを承知で攻撃力を増加させる。


5.《†ボディコントロール》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:いつでも
射程:-
対象:自身
効果:自身が受けているデバフをひとつ選択し、回復することが出来る。ただし、[DOT:~~]を回復することは出来ない。この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
解説:身体や精神の不調から即座に回復する特性能力。


6.《†リザレクション》
コスト:-
技能:-
タイミング:効果参照
射程:-
対象:自身
効果:負傷ゲージの[死亡]にチェックが付いた時、そのチェックを即座に打ち消す。この効果は1シナリオに1回まで使用できる。
解説:自己蘇生を行う。


7.《†ボーンスプレマシー》
コスト:疲労1
技能:-
タイミング:負傷表決定ステップ
射程:-
対象:自身
効果:自身が受けたダメージの負傷表を参照する時、そのダメージを[ランク÷2]+2点軽減し、防御無視の効果を受けない。この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
解説:自身の皮膚、筋肉、骨格に至るまでを瞬時に硬化させてダメージを軽減する。


8.《†ファランクス》
コスト:重傷1
技能:-
タイミング:負傷表決定ステップ
射程:至近
対象:周
効果:あなたが存在するエンゲージのキャラクターが2体以上ダメージを受ける場合、その攻撃の対象をあなたのみに変更する。
この時、ダメージを人数倍せずに負傷表を参照する。近距離のバディがダメージを受ける場合、バディが存在するエンゲージに移動してからこの効果を使用することが出来る。この効果は1シーンに1回まで使用できる。
解説:身を挺して範囲攻撃から味方を守る。


9.《†アイアンブラッド》
コスト:致命傷1
技能:特性能力
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:自身
効果:自身が行う近接攻撃のダメージに+[ランク]し、受けるダメージを[ランク÷2]点軽減する。この効果はシーン終了まで持続し、1シナリオに1回まで使用することが出来る。
備考①:負傷ゲージの「死亡」にチェックが入った場合、上記の効果を解除してチェックを消し、負傷ゲージを即座に合計で[ランク]ポイント分まで回復することができる。
軽傷を1点回復するのに1ポイント、重傷を回復するのに2ポイント、致命傷を回復するのに3ポイント必要となる。
解説:不退転の覚悟によって自身を強化する。


10.《†ソロエフェクト》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:《†セルフヒーリング》を使用した場合、[重傷]を1点回復するのに1ポイント、[致命傷]を1点回復するのに2ポイントで済む。
解説:ソロスタイルの時に有効。《†セルフヒーリング》の効果を強化する。


11.《†バディエフェクト》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:至近~近
対象:バディ
効果:バディの負傷ゲージを合計で[ランク]ポイント分まで回復する。[軽傷]1点につき1ポイント、[重傷]1点につき2ポイント、[致命傷]1点につき3ポイント必要となる。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、その判定に成功することで効果が発揮される。この効果はキャラクターごとに1シナリオに1回まで使用できる。
解説:バディスタイルの時に有効。血を分け与えてバディを回復させる。


12.《†サポートエフェクト》
コスト:疲労1
技能:-
タイミング:効果参照
射程:-
対象:協調者
効果:協調者の負傷ゲージが何らかの方法で回復する時に使用する。その効果で回復できる負傷ゲージを追加で3点回復する。
その効果で回復できる負傷ゲージが複数あった場合、軽傷1・重傷2などのように自由に割り振っても良い。
この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
解説:「量子化:装魂具」を取得している時のみ使用可能。協調者の回復力を上昇させる。