拡張効果:ホロスコープ

1.《†コンバスト》
必要ML:3
コスト:疲労1
技能:魔術
タイミング:メインアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:対象に魔術攻撃を行う。〈魔術〉と組み合わせて使用し、命中判定とする。攻撃のデータは以下の通り。
〈灼熱〉〈呪魔〉属性 攻撃力:1d10+[ランク×3]
解説:太陽の惑星霊の力を導き、障害となる者を焼き払う魔術攻撃。


2.《†ベネフィック》
必要ML:2
コスト:疲労1
技能:魔術
タイミング:セットアップ
射程:至近~近
対象:単
効果:対象が行うあらゆる判定の成功率を+10%する。〈魔術〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果はラウンド終了まで持続する。
解説:吉星である木星、太陽、金星、月の惑星霊の影響をもたらす。


3.《†マレフィック》
必要ML:2
コスト:疲労2
技能:魔術
タイミング:セットアップ
射程:至近~近
対象:単
効果:〈魔術〉と組み合わせて使用し、対象は〈抵抗力〉でリアクションを行う。自身が勝利した場合、対象が行うあらゆる判定の成功率を-10%する。この効果はラウンド終了まで持続する。
解説:凶星である土星、火星の惑星霊の影響を与える。


4.《†デトリメント》
必要ML:2
コスト:疲労1
技能:魔術
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:自身
効果:自身が使用する《†ベネフィック》と《†マレフィック》の効果を[ランク×2]上昇させる。〈魔術〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果はシーン終了まで持続する。
解説:惑星霊の効果を高めるよう、時間や場所を調整する。


5.《†エグゾルテーション》
必要ML:2
コスト:軽傷1
技能:魔術
タイミング:メインアクション
射程:-
対象:範
効果:《†ベネフィック》の効果を受けているキャラクターの全ての属性の防御力に+[ランク]する。また、効果を受けている《†ベネフィック》がシーン終了まで持続する。〈魔術〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。
解説:《†ベネフィック》の影響を受けている者にさらなる加護を与える。


6.《†ディプレッション》
必要ML:2
コスト:軽傷2
技能:魔術
タイミング:メインアクション
射程:-
対象:範
効果:《†マレフィック》の効果を受けているキャラクターの全ての属性の防御力に-[ランク](最低0)する。また、効果を受けている《†マレフィック》がシーン終了まで持続する。〈魔術〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。
解説:《†マレフィック》の影響を受けている者に更なる災厄を与える。


7.《†シンクロニシティ》
必要ML:2
コスト:疲労2
技能:-
タイミング:負傷決定ステップ
射程:至近~近
対象:単
効果:この効果は《†ベネフィック》または《†マレフィック》の効果を受けているキャラクターにしか使用できない。
以下の効果から一つを選択して適用させる。この効果は1ラウンドに2回まで使用できる。
①《†ベネフィック》の効果を受けているキャラクターが与える攻撃のダメージに+[ランク÷2(端数切捨て)]する。
②《†ベネフィック》の効果を受けているキャラクターが受ける攻撃のダメージを[ランク÷2(端数切捨て)]軽減する。
③《†マレフィック》の効果を受けているキャラクターが与える攻撃のダメージに-[ランク÷2(端数切捨て)]する。
④《†マレフィック》の効果を受けているキャラクターが受ける攻撃のダメージに+[ランク÷2(端数切捨て)]する。
備考:同じタイミングで別のキャラクターに効果を適用させる場合、特別に同時に2回《†シンクロニシティ》を使用することが出来る。
解説:惑星霊との繋がりを強化する魔術。


8.《†スタープラチナ》
必要ML:3
コスト:重傷1
技能:魔術
タイミング:セットアップ
射程:至近~近
対象:単
効果:対象は即座にメインプロセスを1回行う。このメインプロセスによって行動済みにならない。ただし、自身に使用することは出来ない。〈魔術〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果は1シーンに1回まで使用することが出来る。
解説:星の動きから予測した未来の通りに味方を行動させる。


9.《†マクロコスモス》
必要ML:3
コスト:致命傷1
技能:魔術
タイミング:セットアップ、メインアクション
射程:-
対象:範
効果:対象が受けている《†ベネフィック》、《†マレフィック》の効果を2倍にする。《†デトリメント》の効果を受けていた場合、その効果も2倍にする。また、更に以下の効果を対象に与える。
①《†ベネフィック》の効果を受けているキャラクターはデバフを含めた判定の成功率を減少させるあらゆる効果を受けない。
②《†マレフィック》の効果を受けているキャラクターは判定の成功率を上昇させるあらゆる効果を受けられない。
〈魔術〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果はラウンド終了まで持続し、1シナリオに1回まで使用できる。
解説:星がもたらす加護、災厄を増幅しエリアを支配する。


10.《†ソロエフェクト》
必要ML:-
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:《†コンバスト》の使用時に属性を〈灼熱〉〈神聖〉に変更しても良い。
解説:ソロスタイルの時に有効。《†コンバスト》の属性を変化させる。


11.《†バディエフェクト》
必要ML:2
コスト:疲労2
技能:魔術
タイミング:セットアップ
射程:至近~近
対象:単
効果:バディが行うあらゆる判定の成功率に+20%する。〈魔術〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。この効果はラウンド終了まで持続する。
解説:バディスタイルの時に有効。バディの未来を予測し、助言を与える。


12.《†サポートエフェクト》
必要ML:-
コスト:疲労1
技能:-
タイミング:判定直後
射程:-
対象:協調者
効果:協調者の判定直後に使用できる。その判定を振り直す。この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
解説:「人造体:装魂具」を取得している時のみ有効。協調者に吉星を導く。