《優位種:巨人》
特性タイプとして扱う。
かつて神々との争いに敗れ、世界の表舞台から姿を消した一族。
かつては神々と同等か、それ以上の知恵や技術を持っていたとされているが、長い年月とともに廃れていった。
巨人たちから神秘の魔術や知恵は失われて久しいが、巨人にのみ扱える特殊な魔道具も存在する。
また、神々の時代には無かった強力な重火器を生身で難なく扱うことが出来る。

演出的には通常の人間よりも大柄な外見である程度として良い。
神々との戦いから生きている古の巨人としても良いし、その血を引いた巨人族の末裔としても良い。


拡張効果:《†進撃の亜人》
膂力や肉体の頑丈さに優れている。また、古の神や魔術など神秘的な知識にも通じている。

1.《†規格外》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたは以下の効果を得る。
①[他の武器と同時に装備不可]となっている武器を装備していても、他の武器を装備してよい。(「他の武器と同時に装備不可」となっている武器二つでも良い)
②あなたは防具を同時に二つ装備することが出来る。ただし、追加で装備した防具の防御力すべては半分(端数切捨て)として扱う。
③あなたは移動を行っても「種別:重火器」で攻撃することが出来る。
④あなたは特別に「種別:搭載兵器」を装備することが出来る。ただし、「種別:搭載兵器」を装備している間は①の効果は受けることが出来ない。
⑤あなたの[身体]に+2し、更に死亡以外の全ての負傷ゲージの最大値に+1する。
⑥あなたが装備しているアイテムの[行動]への修正を+[ランク÷2(端数切捨て)](最大0)する。
解説:巨大で頑丈な肉体を持つが故に重量のある武器、兵器を難なく使いこなし、重武装で身を固めることが出来る。


2.《†巨神兵》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたのエンゲージは常に封鎖しているものとして扱う。あなたが[種別:モブ]から受ける攻撃のダメージを常に[ランク×2]点軽減し、[種別:モブ]に与える攻撃のダメージに+[ランク×2]する。また、あなた自身は封鎖の影響を受けない。
解説:あなたが巨躯を持つが故に、多少の攻撃や妨害など物ともしないことを現す。


3.《†インスタントへヴィアーム》
コスト:疲労1
技能:効果参照
タイミング:メインアクション
射程:効果参照
対象:効果参照
効果:対象に近接攻撃または遠隔攻撃を行う。攻撃のデータは以下の通り。どちらか一つを選択すること。
この攻撃の命中判定の成功率に-10%する。
①近接攻撃  技能:近接武器 射程:至近 対象:単 属性:衝撃 攻撃力:3d10+[ランク×3]
②遠隔攻撃  技能:飛び道具 射程:近 対象:周 属性:衝撃 攻撃力:2d10+[ランク×3]
解説:近くにある物を振り回したり、離れた敵に投げつけて攻撃する。


4.《†ギガントレイジ》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが行う攻撃のダメージと全ての防御力に+[塗りつぶされている致命傷ゲージの数×2]する。
あなたの致命傷ゲージが1点でも塗りつぶされている場合、あなたが行うリアクションの成功率に-20%する。
解説:窮地に追い込まれるごとにあなたの戦闘力が増していく。かつて神に敗れた記憶は今もあなたの魂に刻まれている。


5.《†スマッシュハルク》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:自身
効果:あなたが行う近接攻撃と飛び道具による遠隔攻撃のダメージに+[ランク÷2(端数切捨て)]+2し、全ての防御力に+[ランク]する。
この効果はシーン終了まで持続する。
解説:秘められた巨人のパワーを解放し、更に巨大な姿となる。


6.《†バイタルウォール》
コスト:軽傷2
技能:特性能力
タイミング:カバーリング
射程:-
対象:周
効果:あなたがカバーリングを行った時に使用できる。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。
そのエンゲージに存在する任意のキャラクターを攻撃対象から外すことが出来る。
この効果は1ラウンドに1回まで使用することが出来る。
解説:巨躯を活かして範囲攻撃から味方を護る。


7.《†クラックアップ》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:至近
対象:単
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用し、リアクション側は〈回避〉で判定を行う。
勝利した場合、対象が装備しているアイテムを即座に破壊する。どの装備を破壊するかは判定前に宣言すること。
ただし、ソウルエンコーダーに対しては効果が無い。
解説:怪力に任せて対象の武器や防具を破壊する。


8.《†ガーディアン・オブ・タイタン》
コスト:重傷1
技能:特性能力
タイミング:負傷決定ステップ
射程:-
対象:自身
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用する。あなたが受けるダメージを[ランク]点軽減する。メインプロセス中に使用した場合、この効果はメインプロセス終了まで持続する。この効果は1シーンに1回まで使用できる。
解説:不退転の覚悟で攻撃を耐える。


9.《†ゴッドハンドクラッシャー》
コスト:致命傷1
技能:特性能力
タイミング:負傷決定ステップ
射程:-
対象:自身
効果:あなたが行った近接攻撃の負傷決定ステップに使用する。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。
その攻撃のダメージに+10D10し、負傷表をずらしたりそのダメージを軽減したり無効にすることが出来なくなる。
この効果は1シナリオに1回まで使用できる。
解説:かつて神々に挑み、彼らを粉砕しようと振るった一撃を繰り出す。


10.《†ソロエフェクト》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが《†規格外》の効果で装備している防具の全ての防御力を半分にせずに防御力を上昇させる。
解説:ソロスタイルの時に有効。装備している追加防具の性能を引き出す。


11.《†バディエフェクト》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたと同じエンゲージに居るバディが行うあらゆるリアクションと〈隠密〉判定の成功率に+20%する。
解説:バディスタイルの時に有効。巨体の影にバディを隠す。