《優位種:旧神》
特性タイプとして扱われる。
古来より語られる超越存在や抽象的概念であり、それらが明確な形や意思を持って顕現した神々。
しかし、時代と共に信仰と神秘的な力を失い、更にネフィリムがもたらす混乱と破壊によって世界から忘れ去られようとしている。絶対的な存在であった神々の恩恵は現代の技術に取って代わられ、彼らが持つ権能は大きく制限されている。
神とは本質的に信仰をエネルギー源とする存在である。信仰が失われつつあるこの時代では、あなたを信頼する一握りの人間(要するに、バディである)にのみ加護を与えることが出来る。


拡張効果:《†奇跡》あなたが司る神性に準じた超常現象を引き起こす。
あなたが起こす奇跡は恩寵として、あるいは厄災として語られるだろう。

1.《†奇跡の一端》
コスト:効果参照
技能:効果参照
タイミング:効果参照
射程:効果参照
対象:効果参照
効果:キャラクター作成時に《†神性:●●》を一つ取得する。あなたの神としての性質と、対応する特性能力を得る。
また、あなたが行う《†奇跡》の効果は選択した《†神性:●●》に準じるものとなる。
解説:あなたの神としての特徴的な権能、神性を現す。


2.《†崇められしもの》
コスト:-
技能:威圧、魅力
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが行う〈威圧〉と〈魅力〉の成功率に常に+30%する。
また、キャラクター作成時に〈呪魔〉〈神聖〉以外の属性から一つを選択する。
あなたは常に[ダメージ軽減:選択した属性(ランク)×2]のバフを常に受ける。
備考:あなたは〈交渉〉または〈調査〉で判定を行う情報判定の際、代わりに〈威圧〉または〈魅力〉×5%で判定を行うことが出来る。この効果は1シーンに1回まで使用できる。
解説:あなたがかつて神の類として崇められていた存在であったことを現す。


3.《†癒やしの恩寵》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:対象の負傷ゲージを合計で[ランク]ポイント分まで回復する。
[軽傷]1点につき1ポイント、[重傷]1点につき2ポイント、[致命傷]1点につき3ポイント必要となる。
この効果はキャラクターごとに1シナリオ1回まで受けることが出来る。
解説:神の力を癒しの波動や曙光として放ち、人々の傷や不調を治す能力。


4.《†手ずからの神撃》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:メインアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:対象に特性攻撃を行う。〈特性能力〉と組み合わせて使用し、命中判定とする。攻撃のデータは以下の通り。
属性:[《†崇められしもの》]で選択した属性 攻撃力:2d10+[ランク×3]
解説:神の力によって世界の法則に干渉し、打倒や破壊と言った意思そのものを攻撃に乗せてその結果を発生させる能力。


5.《†息災もたらす加護》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:セットアップ、フリー
射程:至近~近
対象:単
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。
[衰弱]以外の任意のデバフを1つ選択する。対象はそのデバフを受けず、既に受けている場合は回復する。
この効果はラウンド終了まで持続し、1ラウンドに1回まで使用できる。
[DOT:●●]は負傷ゲージの種類に関わらず、一種類のデバフとして扱う。
解説:様々な病毒や不調から守護し、無病息災をもたらす加護を与える。


6.《†守護者の祝福》
コスト:疲労2
技能:-
タイミング:負傷決定ステップ
射程:至近~近
対象:単
効果:対象が受けるダメージを[ランク÷2(端数切捨て)]+2点軽減する。対象がカバーリングを行っていた場合、防御無視の効果を受けず、
参照する負傷表を任意に一つずらすことが出来る。この効果は1ラウンドに2回まで使用できる。
備考:ダメージ属性が《†崇められしもの》で選択した属性だった場合、効果は[ランク+4]に変更される。
解説:守護の神として人々を守る能力。


7.《†神なる権能》
コスト:疲労1
技能:効果参照
タイミング:効果参照
射程:効果参照
対象:効果参照
効果:あなたが使用する[タイミング:常時]以外のスタイル特技と組み合わせて使用する。
そのスタイル特技に記載されている[SL]をSL+[ランク÷3(端数切捨て)として効果を算出する。
ただし、この効果によってスタイル特技の使用回数は変化しない。
この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
解説:あなたが特定の分野を司る神であり、文字通りの神がかった才能と結果をもたらす能力。


8.《†あまねく神力》
コスト:重傷1
技能:特性能力
タイミング:効果参照
射程:至近~近
対象:単
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。以下から一つを選択する。
①対象が行った[対象:単]の効果を[対象:範]に変更する。
②対象が行った[対象:範]または[対象:周]の効果を[対象:単]に変更する。
この効果は1シーンに1回まで使用できる。ただし、攻撃を行う効果や特技には使用できない。
解説:神なる力によって様々な効果を広範囲に及ぼす、あるいは収縮させる能力。


9.《†偉大なりし加護》
コスト:致命傷1
技能:特性能力
タイミング:いつでも
射程:-
対象:自身
効果:あなたは即座に[天運]を[ランク÷3](端数切り上げ)+2点取得する。
あなたが行う攻撃のダメージに+[天運×5]、判定の成功率に+[天運×10%]し、あらゆるダメージを[天運×3]点軽減する。
また、あなたが取得した天運は以下の効果として使用できる。
①偉業特技のコストとして使用する。
②天運1点につき、[コスト:1]として代わりに使用できる。どの負傷ゲージでも天運1点につき1点となる。
③判定の直前に天運1点を消費するごとに、成功率に+20%する。
上記の効果はあなた以外の任意のキャラクターに対しても使用できる。この効果はシーン終了まで持続する。
解説:膨大なる神の力を自身や仲間に注ぎ込み、その潜在力を一時的に引き上げる能力。あるいは神としての宿命。


10.《†ソロエフェクト》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:負傷決定ステップ
射程:至近~近
対象:単
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。
対象が行った攻撃のダメージを[ランク×2]点軽減する。
この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。ただし、《†崇められしもの》で選択した属性でなければ効果は適用されない。
解説:あなたが司る属性の攻撃を相殺する防壁を展開する。


11.《†バディエフェクト》
コスト:疲労2
技能:-
タイミング:判定の直前
射程:至近~近
対象:単(バディ)
効果:対象が行う判定の直前に使用する。判定の成功率に+20%する。攻撃の命中判定だった場合、更にその攻撃のダメージに+1d10する。
この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
解説:バディスタイルの時に有効。神託や助言、霊的な閃きの形でアイデアや気付きを与える。



以下に《†奇跡の一端》で選択できる《†神性:●●》を記載する。

+《†神性:●●》
1.《†神性:医療》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが使用する《†治癒の恩寵》は「[重傷]1点につき1ポイント、[致命傷]1点につき2ポイント」に変更される。
また、あなたが行う〈応急手当て〉の成功率に+20%する。
解説:あなたが医術を司る神、あるいは薬や医学的な知識を人にもたらした神などであることを表す。


2.《†神性:英雄》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが行うあらゆる判定の成功率に+20%する。あなたがソロスタイルだった場合、更に成功率に+20%する。
また、任意の能力値ひとつに+2する。この時、初期上限の18を超えても良い。
解説:あなたが人の身から偉業を経て信仰の対象となった存在、あるいは神々の中でも英雄的な活躍で知られた神である事を表す。


3.《†神性:縁結》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:セットアップ
射程:至近~近
対象:効果参照
効果:バディスタイルとなっているキャラクター二人に使用する。
そのキャラクター二人が行うあらゆる判定の成功率に+20%し、〈※絆〉を取得しているものとして扱う。
この効果はラウンド終了まで持続する。
解説:あなたが婚姻や恋愛、家庭、人々の出会いや縁などを司る神であることを表す。


4.《†神性:海洋》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたは〈※水泳〉を取得しているものとして扱い、水中で受けるあらゆるペナルティを無視することが出来る。
この効果はあなたとバディスタイルになっているキャラクターにも適用される。
また、あなたは《液体流動》の《†ウォーターバリア》を取得しているものとして扱われる。ランクはあなたの《優位種:旧神》のランクを参照すること。
解説:あなたが海や河川、海運や船旅の安全などを司る神であり、水場での加護をもたらすことを表す。


5.《†神性:鍛冶》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:セットアップ、メインアクション
射程:至近~近
対象:単
効果:対象が装備している武器か防具を一つ選択する。選択した武器の攻撃力、または防御力すべてに+[ランク]する。
この効果はシーン終了まで持続する。あなたが《†崇められしもの》で[灼熱]属性を選択していた場合、効果は[ランク+3]に変更される。
解説:あなたが鍛冶や冶金、金属や加工技術などを司ることを表す。


6.《†神性:芸能》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが〈※芸術:●●〉を組み合わせて行う判定の成功率に+30%し、その判定を判定ごとに1回まで振り直すことが出来る。
また、あなたの[先制値]に+[ランク+5]する。
解説:あなたが技芸や歌曲、詩文や舞踏、芝居など芸能芸術を司ることを表す。


7.《†神性:健康》
コスト:-
技能:運動、抵抗力
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが行う〈運動〉と〈抵抗力〉の判定の成功率に常に+30%し、《†息災もたらす加護》を[タイミング:いつでも]として使用できる。
解説:あなたが健康や長寿を司り、家内安全や無病息災をもたらす神であることを表す。


8.《†神性:幸運》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:効果参照
射程:至近~近
対象:単
効果:対象が判定を行った直後に使用する。その判定を振り直す。また、この効果は攻撃のダメージダイスに対しても使用できる。
この効果は1ラウンドに1回まで使用できる。
解説:あなたが幸運や開運を司り、不幸を払い幸運を呼び込む神であることを表す。


9.《†神性:商業》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが行う〈威圧〉と〈交渉〉の成功率に+20%し、それが購入判定だった場合は更に+30%する。
あなたは自身が所属していない組織のアイテムを、その組織に所属しているものとして購入判定を行い、常備化することが出来る。
また、あなたがアイテムを常備化するのに必要な経験点は半分(端数切捨て)となる。
解説:あなたが商売の繁盛を司り、富をもたらす神であることを表す。


10.《†神性:戦勝》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:範
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。対象が行う近接攻撃のダメージと全ての防御力に+[ランク÷2(端数切捨て)]+2する。
この効果はラウンド終了まで持続する。
解説:あなたが戦神や軍神、武神としての側面を持ち、戦いにおける勝利をもたらす神であることを表す。


11.《†神性:知識》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが行う〈※知識:●●〉または〈※専攻:●●〉を組み合わせた判定の成功率に+30%する。
この効果はあなたとバディスタイルになっているキャラクターにも適用される。
また、あなたかあなたのバディが行った情報収集判定を振り直すことが出来る。この効果は判定ごとに1回まで使用できる。
解説:あなたが様々な分野の知識や学問を司り、学術や専門技術の発展をもたらす神であることを表す。


12.《†神性:狩猟》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:範
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。対象が行う遠隔攻撃のダメージと、先制値に+[ランク÷2]+2する。
この効果はラウンド終了まで持続する。
解説:あなたが狩猟を司り、大自然の知恵や恩恵、厳しさをもたらす神であることを表す。


13.《†神性:動物》
コスト:疲労1
技能:特性能力
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:範
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用し、リアクション側は〈回避〉でリアクションを行う。
勝利した場合、対象が行うあらゆる判定の成功率に-20%する。この効果はラウンド終了まで持続する。
また、あなたは動物の言葉を理解し、自身の意思を伝えることが出来る。
解説:あなたが鳥獣たちを支配する神や動物から神となった存在、あるいは動物の相を持つ、ないしそれらに化身する神であることを表す。


14.《†神性:破壊》
コスト:疲労2
技能:特性能力
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:範
効果:〈特性能力〉と組み合わせて使用し、判定に成功することで効果を発揮する。対象が行う特性攻撃のダメージに+[ランク÷2(端数切捨て)]+2する。
この効果はラウンド終了まで持続する。
解説:あなたが破壊や滅び、捌きと言った概念を司る神であったり、そのような荒々しい側面を強調されて信仰される神であることを表す。


15.《†神性:豊穣》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたの[疲労][軽傷]ゲージの最大値に+2し、[重傷][致命傷]ゲージの最大値に+1する。
この効果はあなたのバディも受けることが出来る。
解説:あなたが作物の実りや農耕、大地などを司り、豊穣をもたらす神であることを表す。


16.《†神性:魔術》
コスト:疲労2
技能:魔術
タイミング:セットアップ
射程:-
対象:-
効果:〈魔術〉と組み合わせて使用する。そのシーンのマナレベルに+1(最大3)または-1(最低1)する。
また、あなたが使用する《優位種:旧神》の[技能:特性能力]は全て[技能:魔術]に読み替えて使用し、特性効果は魔術効果として、特性攻撃は魔術攻撃として扱う。
あなたは魔術儀装を購入し、常備化することが出来る。あなたの[疲労]ゲージの最大値に+3する。
この神性を取得した場合に限り、特性タイプではなく魔術タイプとして扱われる。
解説:あなたが魔法やまじない、占術や太古の知識を司る神であったり、魔術神としての側面を強調される神であることを表す。

17.《†神性:冥府》
コスト:-
技能:-
タイミング:常時
射程:-
対象:自身
効果:あなたが与えるデバフすべてに「このデバフを受けていることによって使用を宣言できる効果や、適用される効果を全て無効にする」効果を追加する。
あなたの[死亡]ゲージに+1し、死亡ゲージを全て塗りつぶされるまでは死亡しないものとして扱う。
解説:あなたが死や冥界に深い関わりを持つ神であり、衰亡や浄化を司る神であることを表す。