※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 水流銃 RD:6 評価値:4
    • 部品: 水流銃の概要
    • 部品: カスタマイズできるグリップ
    • 部品: 高圧水カートリッジマガジン
    • 部品: セレクタースイッチ
    • 部品: 安全装置
    • 部品: 日々のメンテナンス



部品定義


部品: 水流銃の概要

水流銃とは高圧カートリッジにためてある水を打ち出す高物理域の拳銃である。水圧を調節することで殺傷、非殺傷、ただの水鉄砲と用途を選択することが可能である。銃身は短く精密射撃には向かない。

部品: カスタマイズできるグリップ

使用者の手のサイズにあわせてグリップサイズを変更できる直線的なデザインだが意外にも握りやすい構造である。

部品: 高圧水カートリッジマガジン

グリップの中に装着する形式。高圧状態の水を修めたカートリッジ。選択水圧にもよるがあまり射撃可能数は多くない。

部品: セレクタースイッチ

安全装置を兼ねたセレクタースイッチ。発射する水圧レベルを、殺傷、非殺傷、水鉄砲から選択することができる。

部品: 安全装置

トリガー付近についている安全装置スイッチ。これをかけることでトリガーがロックされ射撃することができなくなる。セレクタースイッチと2重のセーフティーとなっている。

部品: 日々のメンテナンス

一般的な拳銃と違い高水圧がかかり破損しやすい部品があるなど特徴的な構造となっている。定期的なメンテナンスを行う事で銃の性能を維持し、事故や故障を未然に防いでくれる。



提出書式


 大部品: 水流銃 RD:6 評価値:4
 -部品: 水流銃の概要
 -部品: カスタマイズできるグリップ
 -部品: 高圧水カートリッジマガジン
 -部品: セレクタースイッチ
 -部品:  安全装置
 -部品: 日々のメンテナンス
 
 
 部品: 水流銃の概要
 水流銃とは高圧カートリッジにためてある水を打ち出す高物理域の拳銃である。水圧を調節することで殺傷、非殺傷、ただの水鉄砲と用途を選択することが可能である。銃身は短く精密射撃には向かない。 
 
 部品: カスタマイズできるグリップ
 使用者の手のサイズにあわせてグリップサイズを変更できる直線的なデザインだが意外にも握りやすい構造である。
 
 部品: 高圧水カートリッジマガジン
 グリップの中に装着する形式。高圧状態の水を修めたカートリッジ。選択水圧にもよるがあまり射撃可能数は多くない。 
 
 部品: セレクタースイッチ
 安全装置を兼ねたセレクタースイッチ。発射する水圧レベルを、殺傷、非殺傷、水鉄砲から選択することができる。 
 
 部品:  安全装置
 トリガー付近についている安全装置スイッチ。これをかけることでトリガーがロックされ射撃することができなくなる。セレクタースイッチと2重のセーフティーとなっている。 
 
 部品: 日々のメンテナンス
 一般的な拳銃と違い高水圧がかかり破損しやすい部品があるなど特徴的な構造となっている。定期的なメンテナンスを行う事で銃の性能を維持し、事故や故障を未然に防いでくれる。 
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "水流銃",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "水流銃の概要",
         "description": "水流銃とは高圧カートリッジにためてある水を打ち出す高物理域の拳銃である。水圧を調節することで殺傷、非殺傷、ただの水鉄砲と用途を選択することが可能である。銃身は短く精密射撃には向かない。 ",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "カスタマイズできるグリップ",
         "description": "使用者の手のサイズにあわせてグリップサイズを変更できる直線的なデザインだが意外にも握りやすい構造である。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "高圧水カートリッジマガジン",
         "description": "グリップの中に装着する形式。高圧状態の水を修めたカートリッジ。選択水圧にもよるがあまり射撃可能数は多くない。 ",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "セレクタースイッチ",
         "description": "安全装置を兼ねたセレクタースイッチ。発射する水圧レベルを、殺傷、非殺傷、水鉄砲から選択することができる。 ",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": " 安全装置",
         "description": "トリガー付近についている安全装置スイッチ。これをかけることでトリガーがロックされ射撃することができなくなる。セレクタースイッチと2重のセーフティーとなっている。 ",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "日々のメンテナンス",
         "description": "一般的な拳銃と違い高水圧がかかり破損しやすい部品があるなど特徴的な構造となっている。定期的なメンテナンスを行う事で銃の性能を維持し、事故や故障を未然に防いでくれる。 ",
         "part_type": "part"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]