※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妖狐

妖狐の基本戦略は潜伏となります。
潜伏の可能性が高い事によって、少ない騙りでの生き残りが成立する
という構造で考えるとよいでしょう。

潜伏

勝利条件による有利 単体による不利
勝利条件が他陣営に比べ若干楽な為、何も考えずに潜伏するのもよいですが
狼が占いを噛まない選択をする場合、ほぼ殺されます。
また、狼が複数いる時点で噛まれて狐バレしてしまうと
1人しかいない狐は狼側の数の力で消されやすいです。

狼の勝利条件による村サイドの考えとして起こりうる事

狐を残す事によって、狼がうかつに勝ちに行けない状態を作る事ができる為
確定狐の存在は村にとって狼との交渉カードになります。
占い死亡時であれば狐の側でも思考の隅に置いておきましょう。


騙り

無計画な騙りは狼を利するのみです。騙る時は慎重に。

狼に察知されやすい

狂人が騙っていれば、狼から狐騙りは確実に見えてしまいます。
その為、相当正しい結果を序盤から出し続けなければ
噛みによる破綻で潰されてしまいます。
狼、狂人の騙りとは質を変える必要があります。

両吊りセオリーの時の霊

狐が騙って霊が複数になる場合、役職数からローラーされる可能性が高いです。
霊騙りは乗っ取れなければ死ぬと考えた方がよいです。