シュタインズゲート

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

≪シュタインズゲートと先発作品の共通点≫

●バタフライエフェクト 
・主人公が脳障害でひげ面、死んだ幼馴染を助けるため過去に戻って(意識が過去の自分に一方的に移動して巻き戻す)
  • 死ぬ前は幼なじみのことなんか大して歯牙にもかけてなかったくせに死んだ途端大騒ぎ
救おうとするが世界が許さず何をやっても裏目に出て死ぬを繰り返す、そのうちに病む 
・主人公が余計なことしたせいでそもそも女は死んだ 
・やっと女を不幸から救えたら、次は別の大事な女が死ぬことになり過去改変 
  • 世界線移動すると特定キャラの関係が切れる事があり主人公のみが移動してきた元の世界線の記憶を持っている
・彼女を死の運命から救うため関係断ち切ったヒロインと雑踏ですれ違い振り返るエンド 
・大学の友達がデブ 
バタフェの緑がかかったパケ柄と糞シュタゲの緑がかかった絵が似てる
●タイムマシン映画版
  • タイムマシン使って死んだ好きな女助けるが女は違う死に方でまた死ぬ 女を助けるすべはないと知る
●未来からのホットライン
・まんまDメールで文字数制限あり送れる日数制限はあり未来からメールが送られてきて過去が変わり、メールが手元に残る 
・日数制限を破るために何度も何度もマシンを経由して過去に送る。 
  • 世界線の移動で愛する人と会わなかった世界に移動する
・過去に情報を送ることで危機を回避できるということで、基本的にはハッピーエンド 
・Dメール送った瞬間に世界が再構成されて、主人公たちが切ない事になる。 
  • 時間を超えて通信が出来る装置、研究者チーム、ヨーロッパの巨大実験施設、宇宙ステーションの墜落、友人の避けられない命の危機…と
●サマータイム・タイムマシン・ブルース
・SF研の仲良しグータラ大学生たち 
・夏、そいつら↑が偶然手に入れたタイムマシンで遊びで過去変えてヤバいことになって大混乱、 
  • みんなで協力して過去を修正しようと試みる
・最後の屋上でタイムマシンが飛び立つシーンがまんま 
●プライマー
・ガレージベンチャーでの(半分趣味に近い)発明稼業、箱の中に入れたある物体の変化がタイムマシン発明へのきっかけ 
●マブラヴ MUV-LUV
  • 主人公はゲームオタク
・電子レンジで平行移動 
  • 電子レンジのタイムマシンのせいで外国の巨大組織から狙われ命の危機
  • 主人公はタイムリープ
・主人公が死亡を観測した女は別世界でも死ぬ 
・主人公は死んだ(も同然)の幼馴染を救えるまで並行世界の時間軸をループ 
・主人公はその際の、あらゆる分岐、時空のループして失敗した記憶を持ってる 
・α世界戦だのあるが、AL世界だのがある 
・最後は世界が再構成される 記憶がしっかり残ってるヤツもいれば部分的なヤツもいるし 
・本来の世界では女の子みたいな男が世界改変で性別が女に 
・白衣天才オタクマッドサイエンティストがタイムマシン理論をベラベラ 
●遥かなる時空の中で
好きな死んだ女を救うため何度も過去に時空移動するが助けられず、彼女が生きれる運命の時空を探してさまよう(男女逆もあり)。時空移動により精神にダメージ
●ぜーガペイン
・ループ、ヒロインが二人、ヒロインの一方幼馴染で死ぬ、もう一方のヒロインが幼馴染の方のヒロインを救う、主人公が時間を犠牲にしてパッピーエンド 
・男の娘がいる 
●ドニー・ダーコ
・彼女が死に、それを変えようと何度も過去を繰り返す、2人の主要人物のうち片方しか生き残れない世界 
  • 結局、一つの不幸を救うと別の不幸が降りかかる
●未来の想い出
  • ループ、死んだ好きな女を救おうと死亡フラグ回避しても世界が許さずまた死亡フラグが。自分の命をかけて女を救おうと挑む
●ターミネーター
・『ターミネーター』で未来から現代に送り込まれた『T800』は体制側の殺人アンドロイドでテロリスト側の主導者を抹殺しようとしていたのに対し 
『シュタインズゲート』の『鈴羽』はテロリスト側の戦士で、体制側の計画を破壊しようとしている
・T800は未来におけるテロ集団の指導者が指導者として立ち上がる前の子供のうちに殺してしまおうとしている。 
鈴羽はタイムマシンの発明者がタイムマシンを作ることになるきっかけを壊そうとしている。 
●I/O
量子論的世界の法則により、死んだ大事なヒロインを救おうとするともう一人のヒロインが生きられない(どちらか一人のヒロインしか生きられない、その片方は幼馴染)世界になってしまう ごく普通の学生の友達がスーパーハッカーなどの天才
そのことにより四苦八苦して取り戻したヒロインの代わりにもう一人が死んでしまう 
→だが両方救おうと奮闘、2ch用語が出てくる、大事な女を死なせたと思ってもループして助ける、気づいたら時間が巻き戻っていた、「ぬるぽ→ガッ」β○○(ヒロインの名前)等
目に特殊能力を持つキャラ 世界乗っ取りを企む悪い巨大組織やテロリストと戦う 
●TEXHNOLYZE、Serialexperiments lain
  • 塗りやタイトルロゴが瓜二つ
●デジャヴ
・好きな死んだ女救うため過去に手紙(メール)送り未来を変えようとしたり、 タイムマシンで過去に行って未来を変えようと挑み(ループ)命と引き換えに女を助けだす。 
  • 最終的に人を送る
・収束する未来の説明 
●夏色の砂時計
ある日、好きな女が死んで主人公は過去に飛びまくり死ぬ原因を修正するが死にまくる→最後は助かる
●はるかリフレイン(1997年4月号から1998年3月号)
死んだ愛する幼なじみを助けようと巻き戻された時空であらゆることをやって奮闘するが、相手は死にまくる 
●トゥルー・コーリング
愛する人が死に、助けるために過去に飛んで奮闘するを繰り返す
●THE X-FILES Season6 第14話 「月曜の朝」
  • 死んだ恋人を救いたいたがためにループさせてる、死を回避させようとあらゆる手段講じても運命は変わらない
●世にも奇妙な物語の「昨日公園」
ループ物で死んだ友達を守ろうと死亡フラグ回避しても結局違う方法で死ぬ→次は自分が死ぬのを恋人が助けようとしてくれるが結局死ぬ
●未来はボクらの手の中に
好きな死んだ女を死から救おうと何度も過去にタイムスリップして助けられないを繰り返す
●酔歩する男
  • 失った愛する女を救うため自分でつくった粒子の装置でタイムリープ
●タイムアクセル12:01
タイムマシンを開発した科学研究所の一員の主人公は、繰り返される時空の中、死んだ好きな女を助けようと奮闘し結果救う
●失くした時間へ(2002年)
幼なじみの真由(まゆり)が死んだことで過去を変えようと主人公は過去をタイムリープしまくる 
●他に、リバース(過去に戻るのを繰り返すほど悪い結果に)、つのだじろうの予言、タイムコップ、タイムアフタータイム、タイム・リセット 運命からの逃走、「クァンタム・リープ」や「予期せぬ出来事」(ロアルド・ダール)
あと、幼少時、火事で亡くなった大好きだった女性小学校教師を助ける為に
何度も挑戦するけど、結局運命は変えられないと悟る(タイトルわからん)
△ひぐらし
自分が死ぬ運命を変えるためループしまくる、度重なる失敗で心が擦り切れる
△仮面ライダー龍騎
妹が死んだため過去に戻し彼女が死ぬ運命を変えるためループしまくる 
△紫色のクオリア
・マナブは平行世界時間軸を渡り、無限の試行を行って敵対組織「ジョウント」に闘いを挑む。死んだゆかりを取り戻す、ただそれだけのために。 
  • ゆかりは何度ループしても何らかの理由から死んでしまう 失敗しても同じことを繰り返す
マナブから何をやっても死ぬ運命を聞いてもゆかり(まゆり)は自分の死を受け入れる 
 量子論
△ファイナルデスティネーション、Another
死の筋書きをされた主要人物はは世界が全力で襲ってきてあらゆる方法で死ぬ、協力して逃げても無駄

パクリ元なら他にも山ほどあるぞ。
それぞれ白の女王(まゆり)と赤の女王(助手)を擁する2つの相争う世界線ってのは「航時軍団」 意図的に自分の記憶を改竄して良い人になってたのは「トータル・リコール」
始まりと終わりのプロローグからあれこれあって終りと始まりのプロローグへ至る、東京の時代風俗をたっぷり描写したループSFは「マイナス・ゼロ」 
タイムマシンを製作して歴史改変が可能な世界においては、最終的にタイムマシンが最初から存在し得ないように改変が収斂するのは「ニーヴンの法則」
「それが、シュタインズ・ゲートの選択だ」は勿論「高機動幻想ガンパレード・マーチ」冒頭「それが、世界の選択である」 
ジョン・タイターが実は少女・阿万音鈴羽なのは「時をかける少女」。鈴羽ルートはバックトザフィーチャー。
つまりシュタゲはパクリの塊。
最終更新:2020年08月18日 01:10