(18)054 名無し募集中。。。 (蒼と紅)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



蒼い色は、共鳴を思わせる。

それは仲間を繋ぐ絆であり、強き力に変えるものであり、心を一つにするものでもある。
決して失うことはない、温かくて優しく包み込んでくれる。


紅い色は、残酷さを漂わせる。

それは身体から飛沫する血のように、刃を流れる液体のように、人を斬るという行為に恐怖を感じさせる。
常に付き纏うその色は、斬るたびに人を狂わせていく。


それでも、蒼は紅を引き寄せ、紅は蒼を引き寄せる。
相反するその二色は、互いを惹き付けてやまない。

そして彼女たちは、蒼と紅を常に感じる存在。



―――それが共鳴者、"リゾナンター"である





















最終更新:2012年11月25日 22:29