(21)716 『共鳴メッセージは愛を届けて』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



学校の下駄箱を開けたら、見慣れない箱が置いてあった。

「…なんや、またイジメ?」

ここしばらくはごく普通の高校生活を送っていたっていうのに、いったい何やねん。
けどそう思いながらよく見たら、めっちゃかわいく包装されてることに気づいた。
手にしてみると、なぜかあったかい。それで、愛佳はようやくわかった。

「あー、みんなからやんかぁ…」

マイナスを疑った自分を恥ずかしく思った。
そうやん、今日、愛佳誕生日やん。
高校じゃ関係ないことだと思ってたから、朝起きたらすっかり忘れてた。

箱を開けると、中身は空っぽ。でも飛び出して来たのは共鳴メッセージ。

 『授業が終わったら、真っ直ぐ喫茶「リゾナント」へ―――』

見えますよ、みんながリゾナントで愛佳を迎えてくれはる姿が。
みんなで、笑顔で愛佳を祝ってくれはる、あったかい姿が。

「愛佳、今日誕生日でしょー? おめでとー!」

まさか、クラスメートまで覚えててくれるなんてね。
去年の愛佳やったら、こんな日は迎えられんかったんやろなぁ。
それもこれも、リゾナンターのみんなが、愛佳を強くしてくれはったから。

いろんな人に愛されて、お祝いされて、今日の愛佳は世界の主役。
そして世界でいちばん愛佳をお祝いしてくれる人達の待つ場所へ―――

 ―――早く授業、終わらんかな♪





















最終更新:2012年12月01日 16:06