※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

尾神岳パラグライダーパーク(新潟)

トップページに戻る


  • 関東方面から向かう場合、六日町ICあるいは塩沢石打ICで降りて山越えするルートもあり。その場合、まずは松代を目指す。そこからほくほく線と同じ方向に走り、霧が岳の北側で「→小学校」の看板を目印に右に入る(わかりにくい)。峠を越えて少し降りた所で道に突き当たるので、ほぼ180度の向きに左に曲がる。あとは適当に。
  • 帰りも山越えをする場合は、国道253沿いにある霧ケ岳温泉ゆあみ:025-599-3810、AM10~PM9:30(4-10月)~PM9:00(11-3月) を利用するのも良い。
  • 川越~渋川伊香保 82.2km ~塩沢石打 72.2km/柏崎~塩沢石打 94.9km ~高崎 88.5km ~練馬 87km


基本情報

  • フライト可能時期:4月中頃オープン~11月頃(積雪により左右される。日記参照)
  • フライト可能な風向き:西~北~北東、北からの海風に影響される
  • テイクオフ:1ヶ所、北方向よりテイクオフ可 非常にやりやすい
  • ランディング:1ヶ所、西方向以外ランディング可
  • 高度 テイクオフ:640m、ランディング:260m、高度差:380m(GPSデータより)
    • 海風(北風)が強い時、LDの風がTO以上に強いこともあるので流されないよう注意。
  • トップラン:テイクオフの左後ろにトップラン(&まれに南テイクオフ)あり。常連はトップランが多い。
    • 広くて降りやすいが、こちらも強風によるショートに注意。


追加情報

  • 朝:斜面に日が当たらず海風も弱いため、リッジは拾えないことが多い。先に日が当たりだす「前山」(ランディング方向の小ピーク)、ランディング周辺のグラウンドサーマルを狙う。昼ごろより斜面に日が当たり、同時に海風も入ってくるため、リッジを拾いながらサーマルを狙う。アーベントも発生しやすく、主に昼~午後がメイン。
各月コメント
  • 9月:強く上がることは少ないが、安定した海風で飛びやすい。
  • 10月:朝が冷え込むので、条件が合えばサーマルがしっかり発生する。
  • 11月:降雪によっては飛べない日も。
  • 12月-3月:クローズ
  • 4月:オープンすれば春の好コンディション。
  • 5月:GWには雪がほぼ解ける。
  • 6月:
  • 7月:
  • 8月:


最終更新:2009年10月26日 21:12