※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アサギリ高原パラグライダースクール(静岡)

トップページに戻る




基本情報

  • フライト可能時期:通年、ただし富士山麓高度900mのため、冬季は積雪の影響大
  • フライト可能な風向き:東~南、海風(南風)の影響を受ける
    • (奥にある)アサギリ高原の方が海風の入ってくる時間が遅い。ただし一度入ってくると強く、リッジソアリング主体となる。
    • 南側の猪之頭エリアの方が早めに海風(南風)が入ってくるが、地形の影響かそれほど強くなることは少なく、サーマル主体のフライト。
  • テイクオフ:3ヶ所(400m/200m/150m)、南方向にテイクオフ
  • ランディング:2ヶ所(ショップ前/南ランディング)
    • 通常400mテイクオフ>>ショップ前ランディングがメイン。この時南ランディングは緊急用。
    • 雲底等により150m/200mテイクオフの場合は南ランディング
  • トップラン:不可


追加情報

アウトアンドリターン ターゲット
1)毛無山トップアウト:通常のフライト範囲の右前方にあるピーク。ゲイン+600~700程度で到達可。
2)「金山」(未)
3)「世界地図」(未)
  • 各月コメント
  • 9月:
  • 10月:緩い冬型+晴れならば、昼前後から海風(南風)に変わってフライト可能になる。
  • 11月:同上。朝の冷え込みが厳しくなり、サーマルも活発に出やすい。
  • 12月:秋よりもサーマルトップが高くなる(2000m以上)。
  • 1月:同上。平野部での雨が雪になることも多いので注意。
  • 2月:
  • 3月:春の「上がるけど荒れる」場合が多い。残雪/降雪もまだ多い。
  • 4月:上がるけど荒れる。突き上げるような「ゲンコツサーマル」も良く出る。
  • 5月:3~4月のような荒れた状況は少なくなる。一番楽しめるシーズン?
  • 6月:高度が高いため、雨が続くと晴れの日でも雲が発生しやすい。
  • 7月:梅雨明けまでは6月と同様。夏期も午後は雲がかかることが多い
  • 8月:午後は雲がかかることが多い。


最終更新:2013年07月22日 18:00