※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

権限管理をするプラグイン。

ユーザーごとの権限を詳しく設定できるようにします。
荒らし対策に重要なプラグインです。

ModifyworldとChatManagerが標準で同梱されている。
これらは別に入れなくても良いが、色々と便利なプラグインなので入れたほうが良い。
解説はこれらを導入した前提で記載

設定ミス等でサーバやデータ等に損害が発生しても当Wiki並びに編集者は一切の責任を負いません。
必ず自己責任で導入してください。

公式リンク http://dev.bukkit.org/server-mods/permissionsex/

フォーラム http://forums.bukkit.org/threads/admn-dev-permissionsex-pex-v1-19-5-tomorrow-is-today-1-4-6-r0-1.18140/

 

コマンド一覧

コマンド 説明 権限
 /pex  ヘルプ表示  permissions.manage
 /pex reload  リロード  permissions.manage.reload
 /pex user  権限を与えているユーザーリストを見る  permissions.manage.users
 /pex user <user名>  <user名>の権限を確認する  permissions.manage.users.permissions.<user>
 /pex user <user名> delete  <user名>を削除する  permissions.manage.users.<user>
 /pex user <user名> add <permission>  <user名>に<Permission>権限を追加  permissions.manage.users.permissions.<user>
 /pex user <user名> remove <permission>  <user名>から<Permission>権限を削除  permissions.manage.users.permissions.<user>
 /pex user <user名> group list  <user名>の所属Groupを表示する  permissions.manage.membership.<user>
 /pex user <user名> group add <group名>  <user名>を<group名>に追加する  permissions.manage.membership.<group>
 /pex user <user名> group remove <group名>  <user名>を<group名>から削除する  permissions.manage.membership.<group>
 /pex user <user名> group set <group名>  <user名>を <group名>に属させます  permissions.manage.membership.<group>
     
 /pex default group  defaultGroupの情報を表示する  permissions.manage.groups.inheritance
 /pex set default group <group名>  <group名>をdefaultグループにする  permissions.manage.groups.inheritance
     
 /pex group  権限のグループを見る  permissions.manage.groups.list
 /pex group <group名>  Groupのリストを表示する  permissions.manage.groups.permissions.<group>
 /pex group <group名> create [parents]

 <group名>を作成する。または

[parents]を親にして<group>を作成する

 permissions.manage.groups.create.<group>
 /pex group <group名> parents set <parents名> <group名>に継承元をセットする  permissions.manage.groups.inheritance.<group>
 /pex group <group名> add <permission> <group名>に<Permission>権限を追加する  permissions.manage.groups.permissions.<group>
 /pex group <group名> remove <permission> <group名>の<Permission>権限を削除する  permissions.manage.groups.remove.<group>
 /pex group <group名> users <group名>のユーザを表示する  permissions.manage.membership.<group>
 /pex group <group名> user add <user> <group名>に<user名>を追加する  permissions.manage.membership.<group>
 /pex group <group名> user remove <user> <group名>から<user名>を削除する  permissions.manage.membership.<group>
     
 /pex worlds  worldの権限設定を確認する  permissions.manage.worlds
 /pex world <world名>  <world名>の権限情報を表示する  permissions.manage.worlds
     

導入方法

 使い方動画

  1. pluginsフォルダにjarファイルを配置
  2. 一度サーバを起動して、起動が完了したら停止させ
  3. Pluginsフォルダ内にPermissionsExフォルダが生成されたことを確認します
  4. PermissionsExフォルダ内にpermissions.ymlとconfig.ymlが生成されていれば導入完了

 基本的な権限の設定やユーザーの設定は全て
PermissionEXフォルダ内に生成されるpermission.ymlを編集します。

編集中は※注意※Tabキーは使用しないこと。

スペース1つで階層を表すため、勝手にスペースを増やしたり消したりしないこと。

設定例と解説をします
実際に稼動する場合はこのままでは動きませんのでご注意願います。

groups:
 default:
   default: true  明記のないユーザはデフォルト設定を使います
   permissions:
     - modifyworld.login ログインを許可(制限したい場合はホワイトリストを有効にしてください) ※
     - modifyworld.chat  チャットを許可                           ※
     - modifyworld.sneak  スニーク(しゃがむ)行動を許可(bukkitでは無視されます)      ※
     - modifyworld.sprint  ダッシュ走れます                         ※
     - modifyworld.digestion    エナジーが減ります                     ※
     - modifyworld.damage.*    ダメージを受けるを許可                   ※
     - modifyworld.mobtarget.*   ターゲットにされることを許可                ※
     - modifyworld.items.have.*   アイテムを持つ許可                    ※
     - modifyworld.items.hold.*   アイテムを拾う許可                    ※
     - bukkit.command.me       /me コマンド許可                     ※
     - bukkit.command.tell      /tell コマンド許可                    ※
     - -bukkit.command.help     /help コマンドを不許可                  ※
     - multiverse.access.*     multiverseマルチワールドへのアクセスのみを許可します    ※
     - multiverse.portal.access.* multiverseマルチポータルの利用を許可します。        ※
   worlds: グループ権限を設定する階層を定義します
     world: ワールド別権限を設定する階層を定義します 「world」名のワールドが対象となります。
       permissions: 細かい権限を設定します。
        - modifyworld.* すべての行動を許可します。
        - bukkit.command.plugins プラグインで追加された機能を有効にします。
    world_nether:  ネザーワールドの定義
      inheritance: 継承(引き継ぐワールド権限)ここでは上記の※の設定を引き継ぎます
        - world
      permissions: 
        - modifyworld.*
        - bukkit.command.plugins
    world_the_end:
      permissions:
        - modifyworld.*
    sigen_world:
      permissions:
        - modifyworld.*
        - bukkit.command.plugins
      inheritance:
        - world
    world_adventure: サバイバルモードでアドベンチャーモードのようにブロック破壊できないようにしてみます
      permissions:
        - bukkit.command.plugins
        - modifyworld.vehicle.*    乗り物を許可します
        - modifyworld.blocks.interact.* レバーやボタンスイッチを許可します
        - modifyworld.bucket.(empty|fill).(water|air) 水バケツの使用を許可します。
        - modifyworld.item.use.*  アイテムの使用を許可します。
        - modifyworld.items.(pickup|drop|craft|enchant|hold|throw|take|put|have).* アイテム全て許可します。
        - -modifyworld.usebeds ベットを使えないように制限します。
        - -modifyworld.blocks.(destroy|place).(1|4|7|19-20|22-23|25-29|33-34) 範囲ブロックを利用を制限します (|は区切り)
        - -modifyworld.blocks.(destroy|place).35:* 35の類似ブロック全てを利用制限します。ここでは(破壊|設置)
        - modifyworld.blocks.(destroy|place).(2-3|8-11|12-16) ここでは(破壊|設置)を許可します。
        - modifyworld.* 最後に全ての行動を許可します 制限されたものは利用許可(有効)にはなりません
admins:
   default: false  初期設定には使用しません。誤動作を防ぐためにも明示
   permissions:
   - '*'  すべての権限を与えます。
users:
  プレイヤー名1:
    group:
    - admins    プレイヤー名1に管理者権限を与えます
  プレイヤー名2:
    group:
    - admins    プレイヤー名2に管理者権限を与えます

 

最終更新:2013年10月06日 08:56