※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フレーム保護プラグイン

絵画と額縁を自動で保護する。
即に設置済みのものはコマンドを実行するか再度設置で保護対象になる。

公式リンク http://dev.bukkit.org/bukkit-plugins/frameprotect/

使い方

保護は設置時に自動的にかかります

 

コマンド 説明 権限
/fp protect 絵画と額縁に対して保護を行います。
コマンド入力後、額を右クリックで保護
 
/fp remove 保護を解除します。
コマンド入力後、額を右クリックで解除
 
/fp info 保護しているプレイヤーなどの情報を表示します。
コマンド入力後、額を右クリックで詳細表示
保護有りの場合、保護したプレイヤー名が表示されます。
 

権限記載方法 frameProtect.place.*

使い方動画 

導入方法

pluginsフォルダにjarファイルを配置

最終更新:2013年10月06日 08:50