PETRI MF-10

レンズマウント M42スクリューマウント 自動絞り
シャッター 一軸不回転ダイヤル 横走行ゴム挽き布幕フォーカルプレーン B・1~1/1000
重量・大きさ ***x***x***mm(ボディ) ***g
価格 ¥***
発売 1980年(?)***月

ペトリ工業が開発した唯一の一眼レフ。実質的にはペトリMF-1のマイナーチェンジ機であり、ホットシューにロック機構を設け、シャッターダイヤルのデザインその他意匠面に変更が加えられた程度であり、仕様も含めほとんどMF-1と違いはない。

タイトル画像のボディが装着しているのはPETRI 35-70㎜F3.5-4.5ズームレンズで、基本的にズームとセットで販売されていた。写真の物は三竹光学製(MITAKON)、地野光学製(SUPER OZECK)のペトリ銘の物や、無銘のトップマン製の物とセット販売していたことがわかっている。

故障しやすい点もMF-1と大差なく、本機では、シャッター速度が一定しかでないという故障を抱えていた。

ボディ正面

ボディ上面

背面にはメモホルダーが付く。
最終更新:2018年04月15日 08:17