PETRI FT

当時の広報写真 写真提供 元ペトリカメラの技術者 今関幸夫さん

レンズマウント ブリーチロック 自動絞り
シャッター 一軸不回転フォーカルプレーンB・1~1/1000
露出方法 絞り込み測光TTL
重量・大きさ 149x94x90mm 900g(F1.8付)
価格 ¥33,300(F1.8付)
発売 1967年4月

PETRI初めての絞込み測光方式TTL機として発売。
66年3月の日本カメラショーでPETRI BTLとして発表された。

ペトリフレックス7をベースにTTL化しており、V2~V6Ⅱシリーズと異なり、シャッタースピード1~1/1000となっている。
ストロボのシンクロスピードも1/60である。

同時期に生産されたペトリV6と同様、マイナスねじ、プラスねじ、ロゴ書体の変更などのバリエーションが存在する。


ブラックボディ(巻き戻しレバーはオリジナルと異なる)

各部詳細(写真提供:トプ・ガバチョ様)
シャッターボタン周辺

巻き上げ周辺

レンズマウント周辺

ペンタプリズム周辺

フィルム巻き取り周辺

電池室周辺

スプロケット周辺xsda3
最終更新:2017年03月05日 01:30