Semi Rotte


レンズ KOKKA Anastigmat F4.5/7.5cm
シャッター Kokka Model-I 25〜1/150s(大陸系列)、B,T
露出計 なし(F4.5〜22)
対応フィルム 4.5cm x 6cm
重量・大きさ x x mm g
価格
発売 1940年?

戦中にファーストカメラ(栗林製作所)が製作し、皆川商店が販売した4.5x6cm判のスプリングカメラ。
セミネッター(Netter 515)のコピーである。
当時のカタログによれば「セミロット」と呼ばれていた。
距離計、ボディシャッターは搭載されていない。
(ボディシャッターの機構が組み込まれているが固定されている。BBセミロットでは機能するのかもしれない)

1940年頃には発売されていたと考えられるが、発売時期を特定できる資料は入手できていない。
以下に当時のカタログを示す。


その他参考写真を以下に示す。

最終更新:2016年07月10日 18:52