A型 Semi First


レンズ Toko-Anastigmat F6.3/7.5cm
シャッター Magna 1/25s、1/50s、1/100s、B,T
露出計 なし(F6.3〜25)
対応フィルム 4.5cm x 6cm
重量・大きさ x x mm g
価格 ¥43(F6.3付)
発売 1935年

戦前にファーストカメラ製作所が製作し、皆川商店が販売した4.5x6cm判のスプリングカメラ。
Welta Perleのコピー、ボディシャッター、距離計は搭載されていない。

当時のカタログによれば、F6.3とF4.5の二種類のレンズを装着して販売されていた。

また、当時の広告ではフィルム巻取部分に特許出願していることを盛んにうたっていた。これに関する実用新案が昭和11年に出願されている。
これはフィルムの枚数出しを巻取ノブで行うもので、巻取によりフィルムの厚みが増えることを考慮してフィルム枚数の表示間隔を次第に広げるものであった。

フィルムの赤窓に関する実用新案も昭和10年に出願されている。


最終更新:2016年07月20日 16:22