ペトリニューコンピュータ35



レンズ C.C.ペトリF2.8/40mm
シャッター PETRI J3 4〜1/250秒 マニュアル1/25定速
露出計 CdS使用 EV1~17(ASA100)
対応フィルム感度 ISO(ASA)25~800
重量・大きさ 125x78x58mm 470g
価格 ¥18,000(発売時) ¥25,000(74年2月時点)
発売 1972年?


ペトリコンピュータ35では、ボディ側面にバッテリーチェックボタン・ファインダー横にランプを装備していた。

これらを省き、チェック機能をシャッターボタンと露出表示ランプに統合した機種がニューコンピュータ35として発売された。

写真提供:小野泰男様
向かって左がコンピュータ35、右がニューコンピュータ35

カメラ総合カタログでは、1973年以降「バッテリーチェックも兼用します」の記述が見られる。

本サイト所収の「ペトリベストカメラカタログ」においては「バッテリチェックをより簡単にしたワンタッチ方式」の記述とともに
「ブラックからホワイトへ颯爽とカラーチェンジ!」の記述があり、塗色の変更も行われた。
また、本体正面下部にコンピュータ35にはない「ELECTRONIC SHUTTER」が刻印されている。

だが、この例に当てはまらないニューコンピュータ35も存在することが確認されている。

最終更新:2018年02月28日 15:12